CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 今すぐ習慣に!美のプロが教える「お風呂の過ごし方」3STEP

今すぐ習慣に!美のプロが教える「お風呂の過ごし方」3STEP

画像:BIBIKO

まだまだ寒さが厳しい毎日。唯一、1人でゆっくりできる“お風呂”では、どんな過ごし方をしていますか?

一日の毒素をデトックスしてリセットしたり、むくみをほぐしたり……心もリラックスできる毎日のお風呂はまさに美の習慣!

今回は、メイクアーティストとして活躍している筆者が、楽しみながらキレイを磨く、お風呂時間の過ごし方の3つのSTEPをご紹介します。

 

■STEP1:ボディチェックし、お風呂でできることをピックアップ

お湯をためる時の温度を、入浴の適正温度と言われている40度より少し高めに設定しておきます。

そして、顔、身体、髪を洗いながら、湯船に浸かる前に「今日は肩が特に凝る」「むくみ、 冷えが気になる」などのボディチェックをしましょう!

お風呂に入っている時やお風呂後に、どの部分をケアしたらよいかということに予め気づけるため、効率よくお風呂の時間を活用できます。

 

■STEP2:簡単マッサージで身体をほぐす

じんわり汗が出てくるくらいを入浴時間の目安にして、ピックアップした気になるところをケアしていきましょう。

湯船に浸かった身体は、ほどよく温かくなるため、二の腕、太もも、脚など、お風呂でのマッサージに最適です。

メリハリのある身体作りのために運動や食事制限をしている女性も多いですよね! でも、時間がなかったり、どうしてもが続かない……という人も多いのではないでしょうか?

そんなお悩みがある人はまず、お風呂でのマッサージを毎日の習慣にして、痩せる体質作りをしましょう。身体が温まっている中マッサージをすると、短時間で効率的に血行をよくすることができます。

また、疲れがほぐれ、十分な睡眠がとれたりと、身体のベースが整ってきますよ。

 

■STEP3:自分の「好き」をお風呂で演出し、さらにリラックス

画像:BIBIKO

ボディケアが終わったら、湯船につかりながら、自分が好きな音楽を聴いたり、明かりを落としてキャンドル、グリーンを置いたり、雑誌をもちこんだりなど、自分の“好き”を演出することで、さらにリラックス効果を高めます。

また香りを楽しむために、その日の気分や直感で入浴剤やアロマをセレクトするのもいいですね!

 

いかがでしたか? お風呂は唯一自分のボディチェックができたり、リラックスできたりする場所。自分に合った過ごし方をいろいろ試して、美の習慣をつけていきましょうね!

 

【画像】

※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ