CUCURU(ククル) > グルメ > 両手でねじるとキレイに剥ける!「そら豆」の下処理とおいしい食べ方

両手でねじるとキレイに剥ける!「そら豆」の下処理とおいしい食べ方

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

春から初夏にかけてが旬の“そら豆”。この時期スーパーでも、よく見かけますよね。

しかし、料理に使おうとしても「どうやって処理するんだろう……」「なんだか面倒そう……」と思って購入をためらう方も多いはず。

そこで今回は、そんな疑問を一挙に解決する、そら豆の下処理方法とおいしい食べ方をご紹介します!

 

■「そら豆」の下処理

(1)そら豆のサヤを両手で握り、ねじります。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(2)割れたサヤから、取り出します。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(3)火の通りをよくするため、切り込みを入れます。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(4)鍋にお湯を沸かし、塩を入れ(3)のそら豆を3分ほど茹でます。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(5)冷水にとって粗熱を取り、皮を剥きます。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

つるんと簡単に皮を剥くことができますよ!

 

■「そら豆サラダ」の作り方

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

<材料>

そら豆・・・20粒くらい

トマト・・・1個

塩(そら豆の茹で用)・・・適量

<ドレッシング>

亜麻仁油・・・大さじ1(なければサラダ油でもOK)

ポン酢(味ぽん)・・・大さじ1

ブラックペッパー・・・適量

塩・・・適量

<作り方>

(1)そら豆は下処理をし、トマトは適当な大きさにカットします。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(2)そら豆とトマトを、亜麻仁油とポン酢で和えます。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(5)ブラックペッパーと塩で味を調えたら完成!

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

かわいい器に盛れば、とってもおしゃれな一品になりますよ!

 

■「そら豆のポタージュ」の作り方

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

<材料>

そら豆・・・30粒くらい

塩(そら豆の茹で用)・・・適量

玉ねぎ・・・1/2(2個)

固形コンソメ・・・2個

水・・・100cc

牛乳・・・200cc

生クリーム・・・100cc

塩コショウ・・・適量

<作り方>

(1)そら豆は下処理をします。

(2)玉ねぎを薄切りにします。

(3)鍋に、(2)の玉ねぎ・顆粒コンソメ・水・牛乳・生クリームを入れ、柔らかくなるまで煮ます。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(4)下処理した(1)のそら豆と、(3)をバーミックスやミキサーなどでなめらかにします。

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

(5)さいごに、塩コショウで味を調えたら完成です!

旬の「そら豆」を満喫!かんたん下処理とおいしい食べ方

画像:藤波久仁子

なめらかな食感とそら豆の風味がおいしいポタージュです。

 

いかがですか?

鮮度の落ちやすい そら豆は、すぐに食べきれない場合は冷凍保存するのがおすすめです。

茹でたものを冷凍保存すると 水っぽくなるので、サヤごと冷凍用ジッパーバッグに入れて冷凍保存しましょう。

取り出したそら豆は、サヤごとトースターやグリルでじっくり黒くなるまで焼いて、塩をふって食べるとおいしいですよ!

【画像】
※ 藤波久仁子