CUCURU(ククル) > エンタメ > 木村多江がモンスターに!『あなたには帰る家がある』第5話を振り返り

木村多江がモンスターに!『あなたには帰る家がある』第5話を振り返り

画像:TBSテレビ『あなたには帰る家がある』

ドラマ『あなたには帰る家がある』について、CBCテレビ・ウォッチャーが、『あなたには帰る家があるここがイチオシ!』という場面を振り返ります。

原作は、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名の長編小説。

ある2組の夫婦に潜む、不満やすれ違い……。誰もが共感できるリアルな生活を基にした大人のドラマ。

“落ちてはいけない禁断の恋”によって、2組の夫婦が翻弄されていく、“夫婦”をテーマにしたドラマでありながら、予想外の展開にハラハラドキドキのストーリーです。

今週は……真弓(中谷美紀さん)と秀明(玉木宏さん)のギクシャクした様子に、不審を隠せない娘の麗奈(桜田ひよりさん)。自分たちのせいで麗奈を不安にさせまいと、秀明の提案で佐藤家は家族旅行に出かけることになりました。

旅行をするうちに、真弓と秀明の気持ちは少しずつ歩み寄るように……。

しかし旅行先に偶然を装った茄子田一家が現れてしまう。幸せなひとときが一転!どうなってしまうのか!?

5月11日(金)に放送された第5話の印象に残った場面は……?

 

■今週の共感ポイント!

真弓からは「あの女はヤバイ」、姑からは「あの女は相当な者」、そして秀明の職場の後輩からは「一番手を出しちゃいけないタイプ」と言われる綾子(木村多江さん)。

同性には好かれないけど、異性からは好かれるタイプの女性っていますよね。

そんな女性に関しての、真弓と職場の上司・愛川由紀(笛木優子さん)との女子トーク。

「何で見抜けないかなぁ。あぁいうタイプの女が一番性質(たち)が悪い!見る目ないなぁ」という言葉に「分かる!分かる!」と大いに共感!

だってこの会話、過去に友人としたことありますもん(笑)

 

■モンスター綾子

「“夫に気付かれたかも!?”と思ったら、どうしたらいいのか分からない」「夫に全てを話した方がいいのかな?」と綾子に言われ、また2人きりで会ってしまう秀明。

車の中で悪魔のささやきが……「今日で最後にするから、1分だけこうしていて……」と綾子に手を握られてしまう。

「家庭を捨てるつもりはない。家庭を壊すつもりもない」と言っていたのに、どんどんその気持ちが薄れている綾子が怖い。

でも今度はどんな怖さを見せてくれるのか……“怖い物見たさ”の心境に入っている今日このごろです。

 

■今週の主人のぼやき

「今まで全く気にしていなかったけど、ここにきて主題歌と内容が、はまりすぎて怖い」とぼそり。

ちなみに主題歌はSuperflyのFall。ジャズをSuperfly流に解釈したという、スウィング感とブラスサウンドが印象的な楽曲です。

ドラマのストーリーにヒントを得た“魔が差す”“毒が回る”“誰の日常にも潜む落とし穴”といったキーワードを元にイメージを膨らませ、歌詞にも妖艶な言葉がちりばめられています。

 

■気になる、次回「第6話」の予告は!?

綾子と秀明の関係が太郎に知られてしまった波乱の家族旅行は、修羅場の序章だった……。

第6話は佐藤家に綾子が、そして太郎が訪れる。

戦慄が走る本気の修羅場、史上最大の衝撃を覚悟してご覧下さい!

 

■最後に、もう一度「第5話」のおさらい!

茄子田家にのり込み、綾子(木村多江さん)に対して「二度とうちの家族に近づかないで」と宣言した真弓(中谷美紀さん)は、憤りが収まらないまま自宅に戻り、秀明(玉木宏さん)に「あの女はヤバイ」と訴える。

秀明はこれまでの控えめで悲しげな綾子の姿から、にわかには真弓の話が信じられない様子。

「茄子田家とはもう関わらないし、何かあったら真弓を守る」と言う秀明だったが、真弓は素直に受け止めることができない。

一方、太郎(ユースケ・サンタマリアさん)は、これまでの出来事を思い返し、綾子と秀明の関係に気付き始めていた……。

麗奈(桜田ひよりさん)は、そんな真弓と秀明のギクシャクした様子に、不審を隠せない。

自分たちのせいで麗奈を不安にさせまいと、秀明の提案で佐藤家は家族旅行に出かけることになった。

旅行をするうちに、真弓と秀明の気持ちは少しずつ歩み寄るように……。

しかしその矢先に、偶然を装った茄子田一家が現れてしまう……!

文/テレビウォッッチャーCHINATSU

【画像】
※ TBSテレビ『あなたには帰る家がある』

Recommend今あなたにおすすめ