CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 【お得!】名古屋に上陸!? 6月29日・30日の日本酒&ワインフェスがすごい!

【お得!】名古屋に上陸!? 6月29日・30日の日本酒&ワインフェスがすごい!

画像:人形町酒店

夏の暑さも感じるようになってきて、お出かけしたい気持ちが日に日に増す季節ですね。美味しいビールを求めて各地のビアガーデンも賑わっているようですが、お酒好きに朗報が!

東京で人気を博した『日本酒フェス』と『ワインフェス』がこの6月に名古屋に上陸するようですよ! しかも、同時開催という贅沢なイベントなんです。

 

■東京で3月開催した日本酒フェスを体験してきました!

『日本酒フェス』って、実際にどんなイベントなんでしょう?

3月に東京有楽町で行われた人形町酒店のイベント『第三回日本酒フェス』に、取材に行ってきました!

取材していただいたのは、普段は愛知・東京でメイク講師を行っている元TVリポーターの戸塚さん。

日本酒が好きすぎると自他ともに認める戸塚さん、約30もの酒造のお酒を試飲しました。

日本酒フェスでは、さまざまな日本酒が飲み比べできるので、お酒好きの人だけではなく、お店で扱う日本酒を探す飲食店オーナーやバイヤーさんが趣味と実益を兼ねて遊びに来ることも多いそう。

さらに今回は日本酒の研究をしている『名城大学 日本酒研究会』の学生さんがメモ帳を片手に日本酒を楽しんでいました。まさか勉強に来ているとは!

画像:CUCURU編集部/名城大学 日本酒研究会

想いを込めて日本酒を生み出す酒造のみなさんも、普段は聞けないお客様の生の声を聞ける、貴重な機会と考えているとのこと。

「普段飲むのにおすすめの日本酒は」「おもてなしにはこの日本酒を」など、じっくり教えてくれる酒造さんも多かったです。

名古屋の日本酒フェスにも参加される『龍力』で有名な姫路の本田商店は、なんと代表みずからが売り子に!

お酒を楽しむ気持ちは、酒造側も来場者側も同じ。話していると、垣根がなくなっていきますね。

画像:CUCURU編集部/ 本田商店/名城大学 日本酒研究会/戸塚恵美子

日本酒が好きな女性が増えているということで、実際に当日の来場者は男性が54%で女性が46%だったそうです。

各酒造さんの用意している日本酒も、女性向けに可愛らしくデザインされたものも見かけました。

戸塚さんによると「お土産やプレゼントにすると喜ばれるんですよ」と。確かに、おしゃれで粋な印象になりますね。

日本酒フェスは、お酒の試飲や購入以外にも楽しみが。有料で回せるガラポン抽選会は、高価なお酒が当たるチャンスがあり、うれしいことにハズレなし!

なんと戸塚さん、一回だけ挑戦したところ“赤玉”が! 美味しいお酒をゲットしました。

もちろん、おつまみもご用意していますのでご安心を。

画像:人形町酒店

 

■名古屋の日本酒フェス・ワインフェスに行こう!

名古屋では、日本酒フェスと一緒にワインフェスも開催!

日本酒は日本各地の24もの酒造から10種類の酒を楽しめます(追加購入もできます)。

ワインは、世界各地の100種類以上の中から、1種1杯ずつ楽しめるんですよ。

画像:人形町酒店/ワインフェス

特にワインは、楽しくてついつい飲みすぎちゃうことがあるので、お気をつけくださいね。

【会場】
愛知県産業労働センター ウインクあいち 8階
※ 入場の際に受付にて日本酒エリア、ワインエリアへご案内をいたします。

【イベント開催日程・前売り入場券】
・6月29日(金)14:00~21:00
日本酒エリアチケット/2,300円
ワインエリアチケット/2,300円
両エリア共通チケット/3,500円

・6月30日(土)10:00~19:00
日本酒エリアチケット/2,300円
ワインエリアチケット/2,300円
両エリア共通チケット/3,500円

当日券は各エリアチケット3,000円で、両エリアチケットは5,000円です。前売り券がとってもお得なので、事前購入がおすすめです。

チケットは下記から購入可能です。

今回の『日本酒フェス・ワインフェス』は、希少性の高いお酒を揃えることで知る人ぞ知る”人形町酒店”が開催。

行きたいけど、この日はどうしてもいけない、という方はぜひ『人形町酒店』のサイトを覗いてみてくださいね。

【画像】
※ CUCURU編集部
※人形町酒店

Sponsored by 人形町酒店

Recommend今あなたにおすすめ