CUCURU(ククル) > グルメ > 1日300杯売れることも!愛知・西尾市『ルーク』の超濃厚抹茶かき氷

1日300杯売れることも!愛知・西尾市『ルーク』の超濃厚抹茶かき氷

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

すっかり暑くなり、かき氷が美味しい季節になりました! 氷にこだわっていたりフルーツが乗っていたりと、今やかき氷のお店がたくさんあります。

そこで今回ご紹介するのは、愛知県西尾市にある『cafe LUKE(カフェルーク)』。こちらでは『西尾の抹茶エスプーマ氷』が話題で、多くのお客さんで賑わっています。

多い時は1日300杯売れた『西尾の抹茶エスプーマ氷』を、筆者もさっそく食べてきました!

 

■『西尾の抹茶エスプーマ氷』が大人気!

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

こちらが4〜10月限定の『西尾の抹茶エスプーマ氷』(税込972円)。とっても人気で、夏場はお客さんの約9割が注文するそう!

抹茶エスプーマには本物の抹茶を使っており、抹茶をそのまま食べているような感覚です。

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

こちらは上から見た写真。お薄(薄茶)5杯分の抹茶エスプーマがふわふわの氷を包み込んでいます。

抹茶エスプーマに覆われているので、中の氷は溶けずにキープされています。

また、お薄5杯分ということもあり、抹茶の色味や香りがすごく良いですよ。

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

抹茶エスプーマ自体も甘みがあり、抹茶を好きな方も苦手な方も、どちらも楽しめるように味のバランスが工夫されています。

好きなタイミングでかけられる練乳も添えてありますよ。

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

食べ進めると登場するあんこ。こちらのあんこは自家製で、北海道産の十勝小豆を使用しているそうです。

粒感の歯ごたえもしっかりあり、かき氷と混ざって食べやすい! あんこ自体もとっても美味しいですよ。

そして、茶碗の半分くらいまで食べ進めると、かき氷がちょうど良いくらいに溶けて“冷抹茶”のようになりました。

 

雑貨屋さんのような可愛い店内

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

カウンター席は木目と小粒のタイルがおしゃれなスペースになっています。インテリアも可愛いのでついつい見とれてしまいます。

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

お店の奥は白を基調としたテーブル席になっています。大きな窓からは太陽の光が降り注ぎ、お庭の綺麗な緑を眺めることもできます。

 

■混み合うので早めに行くのがおすすめ!

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

車はお店の前に9台停められますが、お店の人気ゆえあっという間に満車になります。

西尾市・カフェルーク

画像:大橋千珠

平日でもすぐ満席になりますが、特に土日は混み合い、待ち時間もあるそうです。一番多いときで、200組4時間待ちということもあったとのこと!

お客さんは愛知県、岐阜県、三重県はもちろん、土日は京都、奈良、東京、横浜、浜松、松本など、県外からも来られるそうです。

第2駐車場、平日用の臨時駐車場もあるそうなので、お店の前のスペースが満車だったら、スタッフさんに聞くのがおすすめですよ。

また満席の場合は、店内にある発券機で番号券を発券し、番号券のQRコードをスマホで読み取ります。

お店にいなくても順番になると呼び出しのお知らせがくるシステムなので、待ち時間に西尾市を散策することができます。

メールアドレスを登録すればメールでお知らせくれるそうなので、とっても便利ですよ。

 

いかがですか? 本物の抹茶を楽しめる『西尾の抹茶エスプーマ氷』。ぜひみなさんも味わってみてくださいね!

<店舗情報>
cafe LUKE(カフェルーク)
住所:愛知県西尾市寄住町若宮17
電話:0563-65-2946
営業時間:平日11:00〜16:00(15:00受付終了)、土日祝日11:00〜17:00(16:00受付終了)
定休日:水曜日、第2・第4火曜日

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年6月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ