CUCURU(ククル) > ライフスタイル > こんな手があったの?主婦に聞く毎日の家事「ユニークな時短テク」3選

こんな手があったの?主婦に聞く毎日の家事「ユニークな時短テク」3選

20161228maki005家事の時短を意識している中では、「コレは私に合ってる!」と思う方法もあれば、「試してみたけど意外と面倒……」と感じるものもあるのではないでしょうか?

『WooRis』の過去記事「主婦432人に聞いた”効果を実感した時短家事”1位は料理が格段に楽になる方法」では、主婦たちに人気のある時短術として、使用したついでのトイレ掃除やお風呂掃除、冷凍食品を使った調理をご紹介しました。

『WooRis』が432名の既婚女性に実施した同調査では、他にもユニークな時短術がコメントとして寄せられています。

今回はその調査をもとに、ユニークな家事時短術を3つご紹介しましょう。

 

■1:1度に2つ以上の家事をするマルチタスク術

時間は誰しもに24時間しか与えられていませんから、限られた時間をどれだけ効率的に使えるのかが、家事時短のキモになることも。

同調査に寄せられたコメントの中には、「お料理しながら(温めながら)洗濯物を干すなど、一度に2つ以上のことをする」というテクニックもありました。

ひとつのことに手をかけると同時に、スキマ時間を有効活用する意識も、日々の時短に大きく貢献してくれそうですよね。

今回のコメントでは“調理×洗濯物干し”でしたが、“調理×掃除”など工夫次第で様々な組み合わせが浮かんできそうです。

 

■2:朝時間の活用

1日のスタートに多くの家事を済ませてしまえば、その後の過ごし方がグッとラクになるものです。

寄せられたコメントの中には、「朝一で風呂掃除、洗濯、ご飯の下ごしらえ(夕飯まで)を済ませる。朝5時から起きればできる」という声も。

確かに、朝時間を上手に使えれば夕方に慌ただしく家事に追われることはなくなります。

早寝早起きを心がけて、やるべきことを朝のうちに済ませてしまうのも家事時短テクとして有効だったのです。

朝はエネルギーに満ちていますから、手際よく進められるメリットもありますよね。

 

■3:宅配サービスの有効活用

fotolia_105663084

何もかもを自分で賄おうとすると、どうしても時間が足りなくなる! というかたは、既存のサービスを活用するのも手です。

それだけで多くの時間を時短できている主婦もいて、同調査には「晩御飯の食材を運んでくれる宅配サービスを利用することで、30分くらい時短できた」という声も寄せられていました。

近年は多くの便利なサービスが増えていますから、ご自身のスタイルに合った宅配サービスを活用することで、かなりの時間を節約できるかもしれません。

 

■マルチタスク的時短術には落とし穴も…!?

ところで、一度にいくつもの家事をこなそうとするときには、ちょっとした注意も必要なんです。

『WooRis』の過去記事「時短どころかむしろ非効率!“主婦が複数の家事を同時に行う”リスク3つ」では、マルチタスクを避けたほうがいいかもしれないリスクもご紹介しています。

それによると、ミスやストレスが増えることや、生産性が下がる場合もあることに注意するべきとのこと!

マルチタスク的時短術は向き不向きもありそうですから、ご自身が「コレならできる!」というレベルにとどめておくことが、時短成功へのカギになりそうですね。

 

いかがですか?

毎日の家事を時短できれば、自分の時間をもっと増やすことも叶うかもしれません。

ご紹介したユニークな時短術の中に、「私にも合いそう!」というテクニックはありましたか?

(ライター 並木まき)