CUCURU(ククル) > グルメ > ローソン×麺屋はなびコラボ!あの「台湾まぜそば」が期間限定で登場

ローソン×麺屋はなびコラボ!あの「台湾まぜそば」が期間限定で登場

ローソンから台湾まぜそばが新登場!『麺屋花はなび』とコラボしたそのお味とは…

画像:株式会社ローソン

名古屋グルメといえば、“台湾まぜそば”を思い出す方も多いのでは? 台湾まぜそばとは、ピリ辛の味わいが後を引く美味しさのまぜそばです。

しかし、美味しい台湾まぜそばは専門店でしか食べられないイメージがありますよね。

そんな中、コンビニ大手の『ローソン』が、台湾まぜそばの超有名店『麺屋はなび』とコラボした新商品を発売するそうです! 一体どんな味なのでしょうか?

 

■そもそも「台湾まぜそば」ってなに?

台湾まぜそばとは、“台湾ミンチ”と呼ばれる、唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチがのっている汁無し麺のことです。

その台湾ミンチにぴったりの、刻んだ生のニラやネギ、魚粉、卵黄などがトッピングされているのが基本です。

ミンチが残ったどんぶりに白米を入れて、混ぜて食べる“追い飯”が楽しめるのも人気の秘訣ですね!

 

■台湾まぜそばの老舗『麺屋はなび』

そんな台湾まぜそばの有名店が『麺屋はなび』。名古屋グルメに詳しい方でなくても「名前は聞いたことがある!」という方も多いのではないでしょうか。

『麺屋はなび』は、2008年に名古屋市で創業しました。お店の代表メニューである台湾まぜそばがとても人気で、現在は国内のみならず、韓国やマレーシアなどの海外にも進出しているんですよ!

もともとは、新しいメニューを開発中に、ひき肉をラーメンに入れようとしたのがきっかけだそう。

しかし、ひき肉が当時のスープに合わず、新メニューを断念。そこで、スープの入っていない麺にミンチをかけてみたら、とっても美味しかったのだとか。それを台湾まぜそばとして提供したことがはじまりのようです。

その中毒性のある“旨辛い”味が爆発的な人気を呼び、名古屋名物のグルメとして定着しました。

 

■モチモチの太麺に台湾ミンチがよく絡む『麺屋はなび監修 台湾まぜそば』

ローソンから台湾まぜそばが新登場!『麺屋花はなび』とコラボしたそのお味とは…

画像:株式会社ローソン

そんな名古屋発祥の大人気店『麺屋はなび』と、大手コンビニの『ローソン』がコラボ! なんとローソン初の試みだそうですよ。

それが今回の新商品、『麺屋はなび監修 台湾まぜそば』です。

ローソンから台湾まぜそばが新登場!『麺屋花はなび』とコラボしたそのお味とは…

画像:株式会社ローソン

その特徴は太麺と、ピリ辛の台湾ミンチ。

モチモチの太麺で、ミンチや具材とよく絡みながらも、麺の味を楽しむことができます。台湾まぜそばに欠かせない台湾ミンチは、辛みが効いていてとっても“旨辛”。唐辛子とニンニクの風味がたまらない味付けとなっていますよ。

そこに卵黄風ソースのまろやかさが加わり、なんともいえない美味しさに。

それ以外にもニラ、ネギ、白すりごま、鯖粉末、のりがトッピングされていて、本場と変わらない台湾まぜそばをコンビニで手軽に味わうことができます。

コンビニのおにぎりやごはんで“追い飯”するのも美味しそうですね!

 

いかがですか?

発売日は5月15日(火)。愛知、静岡、岐阜、三重、富山、石川、福井の約1,550店舗で販売予定です。値段は530円とお手ごろ価格。

名古屋名物“台湾まぜそば”をコンビニで楽しめるこちらの商品。気になる方はぜひ味わってみてくださいね。

【画像】
※ 株式会社ローソン

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ