CUCURU(ククル) > グルメ > 一流ホテル並みの味!? 名古屋・池下『カルチェ・ラタン』のアフタヌーンティー

一流ホテル並みの味!? 名古屋・池下『カルチェ・ラタン』のアフタヌーンティー

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

ホテルのアフタヌーンティーもいいけれど、おしゃれなアート空間でいただくアフタヌーンティーも格別。

というわけで今回は、名古屋・池下にある、美術館に行かなくても気軽に絵画を楽しめるうえに一流ホテル並みに美味しいスイーツを味わえるお店『QUARTIER LATIN(カルチェ・ラタン)』をご紹介します!

 

■レンガがおしゃれな建物!

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

池下駅1番出口から徒歩2分ほど、一本奥の通りに入るとすぐに見つかるレンガの建物が『カルチェ・ラタン』です。

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

1Fはレストランなので、入り口左側のエレベーターで3Fに上がるとティーラウンジに到着します。

 

■大人の雰囲気漂うティーラウンジ

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

アートな空間で普段とはワンランク上の雰囲気を味わえるラウンジ。夜はバー営業もされているというだけあって、大人の雰囲気です。

B1Fと2Fでは絵画教室が開催されているので、店内にはステキな絵画が飾ってあります。この絵画も季節ごとに変化していくそう。来店の度に楽しみになりそうですね。

 

■人気ナンバーワンはこちら!

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

洗練された空間でティータイムを過ごすのにぴったりな『アフタヌーンティーセット』(2名分・3,800円)が人気ナンバーワン!

スコーン、抹茶とエルダーフラワーのマカロン、ケーキ、ほうれん草とベーコンのケークサレ、そしてコーヒーもしくは紅茶のセットです。名古屋マリオットホテルの超有名店出身というシェフとパティシエが、すべて自家製で作っているんだそう。

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

スコーンは「アフタヌーンティーといえばスコーン!」といってもいいほど定番のメニューですが、こちらのスコーンは表面がカリッとした食感。クロテッドクリームとも相性抜群です!

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

ケーキのメニューから選ぶことができるんですよ。筆者はふわふわのフルーツロールケーキ、ブルーベリータルトをお願いしました。

見た目が華やかなのはもちろんですが、タルトミルティーユ(ブルーベリーのタルト)は、フランス産海塩と黒胡椒がアクセントとなった、食べたことのない新鮮な味わいで驚きました。

また“ハイティー”は1名から利用可能とのこと。事前に予約するとケーキの売り切れもなくスムーズにいただけますよ。

 

■ルーフトップテラスも完備!

晴れている日はテラス席もおすすめです。「ここは海外?」と思ってしまうほどロケーション抜群ですよ!

名古屋・覚王山『カルチェ・ラタン』

画像:川口めぐみ

テラス席でアフタヌーンティーなんてステキですよね。晴れた日にはぜひリクエストしてみてください。

 

いかがですか?

おしゃれなアート空間でいただくアフタヌーンティー。こんなに便利に気軽に絵画に触れられる場所はなかなかありません。

スイーツひとつひとつも丁寧に作られており、お味もお店の雰囲気も本格的で大満足です。ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
QUARTIER LATIN(カルチェ・ラタン)
住所:愛知県名古屋市千種区池下町2-28 アート倶楽部カルチェ・ラタン1F
アクセス:地下鉄東山線池下駅 1番出口徒歩1〜2分
電話:052-753-8383
営業時間:11:00~21:30(L.O.20:30)、ランチ11:00~13:30、カフェ14:00~18:00、ディナー17:30~21:30(L.O.20:30)、バー20:00~24:00
定休日:月曜、第3火曜

【画像】
※ 川口めぐみ

※ この記事は、2018年6月時点の情報です。