CUCURU(ククル) > グルメ > 夕方にはすでに完売!実力派パンが並ぶ『製パン 雅』が名古屋・池下にオープン

夕方にはすでに完売!実力派パンが並ぶ『製パン 雅』が名古屋・池下にオープン

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:木村純子

名古屋市千種区に10月11日(木)オープンした『製パン 雅』は、ハード系のパンが絶品と人気。夕方には完売するほどなんだとか。

シェフは軽井沢や東京、名古屋駅のミッドランドと7店舗を展開する『ベーカリー&レストラン沢村』1号店で、7年間腕を磨いた実力派。地元名古屋に戻って『製パン 雅』をオープンしたんだそう。

若きシェフが掲げるコンセプトは「パンが美味しいパン屋」。ダイレクトなメッセージからパンへの情熱がダイレクトに伝わってきますね! 筆者もさっそく美味しそうなパンが並ぶお店へ伺ってきました。

■お店は池下の丸山交差点角

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:木村純子

お店の場所は池下の丸山交差点角、池下駅から歩いて10分ほどの場所になります。お隣の松林寺に専用駐車場が2台あるので車でも便利ですよ。

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:木村純子

ショーケースには30~40種類ほど、すべて種類のパンが揃うのが11時頃だそうなのでお昼前後に行くのがおすすめ。

人気の食パンは夕方には完売してしまうことも多いんだそう。

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:木村純子

お店では選んだパンをスタッフがピックアップする対面販売。お客さん一人一人と向き合いながら丁寧に販売したいと、あえて対面販売にしたんだそう。

お店の奥でパンを焼いており、タイミングが合えばパンがオーブンから焼きあがるところを目の前でみられますよ。

 

■パンへの情熱が熱い!

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:木村純子

パンを購入すると一緒にもらえるチラシには、パンへのこだわりが詰まっています! “粉・酵母・水・塩・砂糖”、すべての材料を吟味し、丁寧にパンを作っているのが伝わります。

毎日更新するInstagramからも、パンへの熱い情熱が感じられるとフォロワー急上昇中! ぜひチェックしてみてくださいね。

 

■おススメのパン3つ

さっそくお店のおススメのパン3つをご紹介しましょう!

(1)クロワッサン (税別200円)

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:製パン雅

味はもちろん、美しい形にもこだわったクロワッサン。

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:木村純子

四つ葉乳業の発酵バターを使用。バターの香り豊かな満足度の高い一品です。

(2)食パン 雅(税別350円)

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:製パン雅

お店の名前がついた『食パン 雅』。そのまま食べてもトーストでもサンドにしてもおいしいパンです。湯種処理をし、長時間発酵することで旨味を最大限に引き出しているんだそう。

プレーンな食パンは他にも『湯だね食パン』(税別350円)があり、こちらはトーストで食べるのがおすすめです。

画像:木村純子

買ったその日に何もつけずに生のまま食べましたがもっちりと濃厚な味わいのパンでした。

(3)ベリー・ラテ(税別475円~)

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:製パン 雅

煮出した紅茶で一晩使ったベリー類をたっぷりと練り込み、生地も紅茶だけで仕上げた贅沢な一品。砂糖、乳、油脂は使用していなので、素材本来の味わいを楽しめます。

『製パン 雅』名古屋・池下

画像:製パン 雅

一本だと1,900円税込とお高めですが、豊潤な味わいは食べれば納得のおいしさ。スライス(1/4税別475円~)も販売しているので、ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがですか?

夕方までにはパンが完売してしまうこともある人気ぶり。現在はパンの予約はできないそうですが落ち着き次第に予約も対応したいとのこと。パンの種類も増やしていくそうですよ。

若きシェフのこだわりがつまった『製パン 雅』、ぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
製パン 雅
住所:愛知県名古屋市千種区日進通3-20 ASKAHILLS101
電話:052-753-3082
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日、火曜日
駐車場:2台(店舗東約30mの駐車場No.7~8)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。