CUCURU(ククル) > グルメ > 夏にぴったりなデザート!スイーツの中に花が咲く「ゼリーアート」とは

夏にぴったりなデザート!スイーツの中に花が咲く「ゼリーアート」とは

画像:CUCURU編集部

冷たいものが恋しくなるこれからの季節は、見た目も華やかな“ゼリーアート”にチャレンジしてみませんか?

インスタ映えも狙えるゼリーアートは、来客時にも出せるおしゃれデザートです。

今回はアイシングクッキーマスター講師やゼリー講師、ハンドメイドマート代表として活躍されている千歳仁美さんに、“ゼリーアート”について詳しくお聞きしました!

 

■ゼリーアートの作り方とは?

ゼリーアートとは、どのように作るのでしょうか?

「透明度のあるゼリーの中に、着色したミルクゼリーを入れ、お花の形を作っていきます」

実際に持ってきていただいたゼリーアートを拝見すると、とても花びらや葉っぱのリアルさにも感動させられます。

画像:CUCURU編集部

「夏には冷たいデザートが食べたくなるので、見てもらえる機会も増えるかなと思っています」

とても難しそうに見えるのですが、ゼリーの中のお花はどのように作っているのでしょうか?

「もともと作っておいた透明のゼリーの中に、柔らかいミルクゼリーを入れます。透明なゼリーに裏から傷をつけ、そこからトロトロな状態のミルクゼリーを流し込んでいきます」

流し込むだけで、こんなにも素敵なお花になるなんてびっくりですね。花びらをあらかじめ作っておいて、ゼリーの中に差しこんでいくのかと思っていました。

「いえ、お花は裏からバランスなどを見て、作っていきます。彫刻のようなイメージですね」

すごく繊細な作業ですね!

 

■ゼリーアートは難しい?

画像:CUCURU編集部

これは誰でもできるのでしょうか?

「できますが、いくつかポイントはあります。濃くきれいなお花を咲かせるには、流し込むミルクゼリーの固さも気にかけなければなりません。柔らかいゼリーを流し込んでしまうと、色が鮮やかに表れません。

しかし、こうしたポイントはきちんと教えていくので、心配いりません。また、お花は4分割しながら差し込んだり、深さを均等にしたりすることもポイントです」

ゼリーの中に入っているお花も食べられるのでしょうか?

「はい、食べられます。みなさんも作り終わると、すべて食べてくださいます」

画像:CUCURU編集部

いかがでしたか?

暑くなるこれからの時期は、目でも楽しめるデザート作りにチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【5月18日(金)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

千歳 仁美(せんさい ひとみ)
アイシングクッキーマスター講師やゼリー講師、ハンドメイドマート代表。HP:https://hitomichuicing.shopinfo.jp/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ