CUCURU(ククル) > 美容・健康 > ダイエッター注目!プロがおすすめする「上手な糖質の摂り方」とは

ダイエッター注目!プロがおすすめする「上手な糖質の摂り方」とは

画像:和尚 / PIXTA(ピクスタ)

夏も間近な今日この頃、スタイルが気になり、ダイエットを始めようと思われる方も多いのではないでしょうか?

なかでも、体重が落ちやすい“糖質制限ダイエット”は女性にとって魅力的に見えますが、糖質は体にとって必要な栄養素であるため、バランスよく摂取しながらダイエットをする必要があります。

そこで今回は、“美×食×スリム”をサポートするビューティー&ウェルネス専門栄養コーチをされている、岩崎小百合さんに、“上手な糖質の取り方”についてお聞きしました!

 

■糖質は体に必要な栄養素

画像:CUCURU編集部

「ダイエットをするときは“糖質制限”をされる方が多いと思います。たしかに糖質制限をすることで体重が減ることもあります。

しかし、ご飯やパン、麺類などに含まれている“糖質”は体に必要な栄養素なので、無理な糖質制限ダイエットをすると、その後体調を崩される方も少なくありません」

健康に痩せるためには、上手に糖質と付き合っていかなければならないと思うのですが、具体的はどうしたらよいのでしょうか?

「糖質は大切ですが、ラーメン&チャーハンのようなダブル食いはおすすめできません。上手に糖質を摂取していくためには、これからご説明するポイントを意識してみてください」

 

■理想的な糖質の摂り方とは?

「糖質は体の大きさや年齢、活動量によっても適量が違ってきますが、ご飯であれば、毎食、お茶椀に軽く1杯は食べていただきたいです。

そして、糖質は食材にもこだわりながら摂るのがよいでしょう。真っ白ごはんより、玄米や分づき米を精製したものを食べていただきたいですね。

精製前のお米には糠や胚芽が入っているため、糖質以外にも食物繊維やビタミンE、ビタミンBなどが摂取できます。普段白米を口にしている方は、茶色いご飯を食べることも心がけてみてくださいね」

ちなみに、パンや小麦ではダメなのでしょうか?

「問題はありませんが、パンとご飯を比べると、パンのほうが油が多く含まれています。

どうしても食べたい場合は、全粒粉などの茶色パンを選び、ダイエットを意識するならばご飯を中心にして、パンの回数は少なめにしましょう」

ちなみに……ラーメンはダメでしょうか?(笑)

「ラーメンもいいですよ(笑) 食べていけないものはありませんので、ラーメン以外にも、うどんなども大丈夫です。

ただ、こちらもダイエットを意識するのであれば、麺は回数を減らした方が良いですね」

 

いかがでしたか?

糖質は体に必要な栄養素であるため、きちんと摂取しながら、健康的に痩せていけるようにしましょうね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【5月17日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

岩崎 小百合(いわさき さゆり)
今回は美×食×スリムをサポートするビューティー&ウェルネス専門栄養コーチ。Facebook:https://www.facebook.com/sayuri.iwasaki.38

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ 和尚 / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ