CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 「学級委員は内申点UP」はウソ!? 元保健室の先生が教える、受験の都市伝説

「学級委員は内申点UP」はウソ!? 元保健室の先生が教える、受験の都市伝説

画像:msv / PIXTA(ピクスタ)

我が子が受験生になると、評定や内申に関する“うわさ”を耳にすることはありませんか? 実はそれ……“都市伝説”かもしれません!

そこで今回は、元保健室の先生として、思春期や反抗期の子育て講演・相談などを行っている三浦真弓さんに、“受験に関する都市伝説”についてお話を伺いました!

 

■学級委員になると内申点が上がるはウソ!?

画像:CUCURU編集部

「内申点も影響するといわれている高校受験。“どうすればうまくいくのか”というご相談をよく受けますが、なかには都市伝説に振り回されて悩まれている親御さんもいらっしゃいます」

例えば、どんな都市伝説があるのでしょうか?

「代表的なのは、“学級委員や実行委員になると内申点が上がる”というもの。これはほとんど都市伝説なんですよ(笑)

内申書にどんな係を経験したのかを記載する欄はありますが、それによって内申点の得点が必ずプラスされる!とは言い切れません」

でも、親としては「係を経験してきなさい!」と言ってしまいますよね。

「親だけでなく、塾の先生がおっしゃる場合もあります」

こうした都市伝説があると、委員を経験していない子が不安になってしまいますね。

 

■入試に「特別扱い」はない

他には、どんな都市伝説がありますか?

「○○学区の○○学校はよい学校だといわれているので、入試のときによい扱いをしてもらえるとおっしゃる方もいますが、そうした特別扱いはないといえます」

都市伝説は受験を有利にするために生まれていると思うのですが、その考え方は少し寂しい気もしますね。

「そうですね。愛知県の高校入試の多くは面接が必ず設けられており、一人ひとりと向き合って合否を決めます。通っていた学校・担当していた係に関わらず、本当に頑張ったことを堂々と話してほしいですね」

 

いかがでしたか?

我が子の今後が左右されてしまう受験は親にとっても大切な一大イベントです。

だからこそ、都市伝説に惑わされず、我が子が自分自身をしっかりとアピールできるような学校生活を送らせてあげましょう。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【5月16日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

三浦 真弓(みうら まゆみ)
元保健室の先生。思春期・反抗期の子育て講演・相談など活動中。HP:http://coaching-mam.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ msv / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ