CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 掘り出し物が見つかる!名古屋・名東区『にこにこマルシェ』が6月21日開催

掘り出し物が見つかる!名古屋・名東区『にこにこマルシェ』が6月21日開催

名古屋・名東区『にこにこマルシェ』

画像:かねお友香

ある初春の朝、マンション一階に行列が突然できていました。ここにはコインランドリーしかないはずなのですが……?

実は、こちらのコインランドリーでは『niconico marche(にこにこマルシェ)』というママに嬉しいマルシェが、定期的に開催されているんです!

筆者も前回のマルシェに参加してきましたので、さっそくご紹介します。

 

■マルシェの開催前から異例の大行列!

名古屋・名東区『にこにこマルシェ』

画像:かねお友香

『にこにこマルシェ』は、1学期に1度だけ開催される、子育て中のママに嬉しいマルシェ。5回目の今回は、評判に評判を呼び、店内にはぎっしりとお客さんが!

 

■小学校で必要なグッズがたくさん登場!

この日は新学期前だったので、進学・入学準備のための子ども用グッズが販売されていました!

給食袋、連絡袋、子ども用マスク(150円~)など、たくさんの種類があり、デザインや柄も多彩です。

周囲の学校や幼稚園などが指定するサイズで作られたものや、お客さんからの提案を受けて作られたものもあります。

さまざまなお店を見て需要をリサーチし、デザインから素材選びまでしているそう。すべて作家さんの手作りなんですよ!

名古屋・名東区『にこにこマルシェ』

画像:かねお友香

こちらは給食セット(750円~)。給食袋とナフキンがおそろいの柄になっています。

この他にもかわいいデザインのものがたくさんあり、どれもセンスが光っています。種類が多いと選ぶのも楽しいですね!

名古屋・名東区『にこにこマルシェ』

画像:かねお友香

また、洋服類やアクセサリー類も販売しています。どれも使う側の身になって作られたものばかりで、まさに「かゆいところに手が届く」とはこのことです!

名古屋・名東区『にこにこマルシェ』

画像:かねお友香

こちらの連絡袋(1,200円~)は防水性のある布で作られており、子どもたちが使うことを考えて作られています。

また、子ども用のマスクや抱っこひものカバーなど、他ではなかなか見かけない商品もいっぱい揃っています。

抱っこひものカバーは、赤ちゃんがなめたりしてすぐ汚れてしまうストラップ部分をガードしてくれる優れもの。汚れたらカバーだけ洗えばいいので、手入れがとっても楽ですよ。

 

■12人の作家さんが運営!

こちらのマルシェは、4人の主婦を含む12人の作家さんが運営しています。ママに嬉しい商品が多い理由が分かりますね。

また、コインランドリーで開催される1日限りのマルシェですが、店内のレイアウトもちゃんと考えられています。

名古屋・名東区『にこにこマルシェ』

画像:かねお友香

商品の制作はもちろん、商品企画、開催前のチラシ配り、マルシェの運営まで、すべて作家さんによるものです。

作家さんそれぞれが、各地のマルシェに足を運び、頻繁にマーケティングや素材選びを行っています。

季節や開催場所による売れ筋の変化を分析し、商品に反映させているので、マルシェが行われるたびに“進化”しているんですよ。

もちろん売り上げもしっかりあるそうで、おそるべし主婦パワーです!

 

いかがでしたか?

次回は6月21日(木)に開催されます。ぜひみなさんも、子ども向けの水筒カバーや給食セット、自分用のアクセサリーなどを購入してみてくださいね!

 

<開催情報>
niconico marche(にこにこマルシェ)
日時:6月21日(金)9:30~16:00
場所:愛知県名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階(コインランドリー・キラキラシティ)
アクセス:地下鉄東山線一社駅南口前の道を南進、最初の交差点を左折し300m先を右側、信号の無い横断横断の前

【画像】
※ かねお友香

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ