CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 見せる収納に超ぴったり!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

見せる収納に超ぴったり!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

見せる収納にピッタリ!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

画像:BIBIKO

防湿用の保存容器“キャニスター”。100円ショップでも、ガラス・陶器・ブリキといった材質で販売されていますね。サイズやデザインもたくさんあり、用途も豊富なので、“見せる収納”にぴったりなアイテムです。

そこで今回は、数あるキャニスターのなかでも特に筆者イチオシの、100円ショップ『Can☆Do(キャンドゥ)』で販売されている『エブリデイ プリントキャニスター 丸型』の活用術をご紹介します!

 

■『エブリデイ プリントキャニスター 丸型』

見せる収納にピッタリ!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

画像:BIBIKO

キッチンコーナーで販売されている蓋付きの容器『エブリデイ プリントキャニスター 丸型』は、調味料や食材などを保存することはもちろん、雑貨、小物などの収納にも使えます。

材質はポリエチレンなので、軽いうえに割れる心配がありません。サイズは、約1リットルと500ミリリットルの2種類です。

そしてなんといっても、モノクロのプリントデザインが可愛くておしゃれなんです!

 

■活用術1:蓋つきで衛生面も安心!「コットン収納」

見せる収納にピッタリ!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

画像:BIBIKO

スキンケアなどで毎日使用する方も多い“コットン”は、洗面所の見やすく取りやすい場所に置きたいですよね。このキャニスターにコットンを収納すれば、たっぷり入れて置いておくことができます。

キャニスターは側面が透明なので、コットンの残量を常に確認することが可能。さらに、蓋つきなので衛生面でも安心です。

また、洗面所にポンと置いておいても、プリントデザインがおしゃれなので“見せる収納”としてぴったりです!

 

■活用術2:カラフルでおしゃれ!「ネイル収納」

見せる収納にピッタリ!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

画像:BIBIKO

季節ごと、シーンごとに塗りかえることが多いネイルは、いくつかのカラーを揃えている方も多いはず。気がつけばどんどん増えていることも……。

そんなときにも、このキャニスターに入れて収納するのがおすすめです! カラー別やシーズン別、よく使うもの、使わないものなどに分けてもよさそうですね。

キャニスターの材質が透明ゆえに、なかのネイルが透けて見え、カラフルでかわいらしい収納ができますよ。

 

■活用術3:バラつきやすい「キャンドル収納」

見せる収納にピッタリ!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

画像:BIBIKO

インテリアや心身のリラックスために、手軽に購入できるキャンドル。セット売りされていることも多いので、袋や箱のまま、もしくは裸で収納されている方も多いのでは?

そんなときも、このキャニスターが大活躍します。よく使用するキャンドルは、キャニスターにまとめて入れておきましょう。ほこりをかぶる心配もなし、バラバラに収納して失くしてしまった……なんてこともありません。

他にも、固形の入浴剤などもキャニスター収納にぴったり。普通は湿気てしまうので置けませんが、キャニスターに入れておけばバスルームにそのまま置いておくことできますよ。

 

■活用術4:種類ごとに分けて「ヘアゴム収納」

見せる収納にピッタリ!キャンドゥの『プリントキャニスター』活用術4つ

画像:BIBIKO

忙しい朝にすぐ取り出したいヘアゴムも、キャニスターに収納すれば中身が見えて選びやすい! 今の時期使わない秋冬物をまとめて入れておけば、蓋つきなのでほこりなども防げます。

また、ピンや子どものヘアゴム、大きな飾り、小さな飾り……と種類ごとに分けて収納すると、見栄えも良くより一層おしゃれになります。

 

いかがでしたか?

今回は100円ショップ『Can☆Do(キャンドゥ)』の『エブリデイ プリントキャニスター 丸型』の活用術をご紹介しました。

バラバラになりやすいアイテムはキャニスターに入れて、“見せる収納”を楽しんでくださいね!

【画像】
※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ