CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 500人が一斉にヨガ!? 松阪市で『国際ヨガデー三重2018』6月10日に開催

500人が一斉にヨガ!? 松阪市で『国際ヨガデー三重2018』6月10日に開催

画像:国際ヨガデー三重実行委員会

健康を意識する女性の間で人気のヨガ。なんと“500人”でヨガをするというイベントが三重県で6月10日(日)に開催されるんだそう!

そこで今回は、そんな大規模ヨガイベント『国際ヨガデー三重2018』をご紹介します。

 

■そもそも国際ヨガデーって何?

そもそも国際ヨガデーとはどんな日なのか、国際ヨガデー三重実行委員会事務局の小倉杉絵さんにお話を伺いました。

画像:小倉杉絵

小倉さんによれば「国際ヨガデーとは、国際連合で全会一致で宣言されたヨガの日なんです。2015年に制定され、毎年6月21日が国際ヨガデーとされています。制定されてから、今年で3年目になるんですよ」とのこと。

また「ヨガは古代インドの伝統からの贈り物。なんと5000年もの歴史があるんだそう。ヨガは身体と精神、思考と行動、抑制と実践の統合を目指しています。さらに、自然の調和、健康と福祉へのホリスティックなアプローチの実現を掲げています。

インド首相ナレンドラ・モディ氏が演説によれば“ヨガは自分自身の内なる感覚を見出し、私たちのライフスタイルを変え、意識を高めることによって、幸福への助けとなる”とのこと。

私はこの演説を聞いて、心の奥底から熱く何かが湧き上がるのを感じました」という思いも語ってくれました。

国際ヨガデーには、とっても深い意味が込められている様子。そんな国際ヨガデーにちなんだイベント『国際ヨガデー三重』とはどんなものなのでしょうか?

 

■『国際ヨガデー三重』は6月10日開催

画像:国際ヨガデー三重実行委員会

国際ヨガデーにちなんだイベントのひとつ『国際ヨガデー三重』は、昨年が初めての開催。そのときの参加者は200人! みんなが一斉にヨガをする光景はまさに圧巻です。

画像:国際ヨガデー三重実行委員会

そして2018年の『国際ヨガデー三重』は6月10日(日)に開催。今年はなんと500人の参加を募集しているそうですよ。「500人全員でヨガをする景色を創り上げたい!」という目標があるんだとか。事前申し込みは不要だそうですよ。

イベントコンセプトは、“愛・調和・祈り。私のカラダとココロ・そよぐ風・太陽の光・緑溢れる大地・私とつながるすべてが一つとなる”。なんとも気持ちよさそうなイベントですね。

 

もうすぐ気が滅入る梅雨の季節ですが、心と体のリフレッシュに最適なヨガをぜひ一度体験みてくださいね。

<開催情報>
国際ヨガデー三重2018〜愛・調和・祈り〜
日時:6月10日 10:00~
場所:松阪市中部台運動公園 芝生広場
※ 雨天中止、小雨決行
参加費:無料
事前申し込み:不要
持ち物:ヨガマット、バスタオル、ラグ等
問い合わせ先:国際ヨガデー三重実行委員会事務局 0598-67-5717 miekokusayoga@gmail.com

【画像】
※ 国際ヨガデー三重実行委員会
※ 小倉杉絵

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ