CUCURU(ククル) > グルメ > 一番おいしいのは!? ミスド・スタバ・ドトールの「抹茶ドリンク」飲み比べ

一番おいしいのは!? ミスド・スタバ・ドトールの「抹茶ドリンク」飲み比べ

『ミスタードーナツ』にも抹茶ドリンクが!人気カフェの抹茶ドリンクを飲み比べ

画像:Cafeくろねこ

春から初夏にかけて『ミスタードーナツ』で人気の抹茶ドリンクが味わえるのを知っていますか? 例年この時期に5月下旬頃まで期間限定で発売されているメニューです。

そこで今回は、ミスタードーナツと、定番のドリンク店『スターバックス』と『ドトールコーヒー』の抹茶ドリンクを飲み比べ!

それぞれの見た目、抹茶の味わいや甘さ加減、そして気になるカロリー比較やおすすめアレンジを紹介します。

 

■ミスタードーナツ:比較的低カロリーで本格抹茶!

『ミスタードーナツ』にも抹茶ドリンクが!人気カフェの抹茶ドリンクを飲み比べ

画像:Cafeくろねこ

ミスタードーナツ『宇治抹茶オレ』280円(税抜)&『宇治抹茶オレホイップ』330円(税抜)

ミスタードーナツと宇治茶祇園辻利が出会って2度目の春、ということで筆者も抹茶ドリンクを飲んできました!

ミスタードーナツの抹茶ドリンクの展開は、2種類。カロリーが気になる方は、一杯100kcalを切っている『宇治抹茶オレ』がおすすめ。

甘さを楽しみたい場合は、ホイップクリームと抹茶パウダーがトッピングされた『宇治抹茶オレホイップ』をどうぞ。

さて、その味わいは……ずばり濃い! 抹茶の質の良さを謳っていることからも、見た目の深い緑からも分かる通りにコク深い一杯です。ドリンクのカロリーが抑えられている分、今だけの“抹茶スイーツプレミアム”シリーズのドーナツと一緒に、抹茶をたっぷり楽しむのもいいですね。

ただし、5月末までの期間限定商品ですが、その人気ゆえに一部店舗では取り扱いが終了していることも。気になる方はお早めに飲んでみてくださいね。

 

■スターバックス:アレンジの幅が広い!

『ミスタードーナツ』にも抹茶ドリンクが!人気カフェの抹茶ドリンクを飲み比べ

画像:Cafeくろねこ

スターバックス『抹茶クリームフラペチーノ』トール430円(税抜)

スターバックスで人気のメニューといえば“フラペチーノ”! さすがスターバックス、クリームベースの抹茶ドリンクもフローズン感がしっかりと楽しめ、暑い日には持ってこいの喉ごしです。

また、スターバックスではドリンクのカスタマイズが可能で、自分好みに仕上げられるのも魅力。ショートサイズにしても314kcalとカロリーは高めですが、ノンファットミルクに変えてもらうこともできますよ! 牛乳は苦手な場合は、豆乳に変更することもできます。

抹茶の風味をより味わいたいときは、抹茶パウダーを増量して、思い切ってノンホイップで注文するのもありですね。

他にも、チョコチップやチョコレートソースの追加でより甘くするなどのアレンジができるので、気分に合わせて飲んでみましょう。

 

■ドトール:ラテのグラデーションが美しい!

『ミスタードーナツ』にも抹茶ドリンクが!人気カフェの抹茶ドリンクを飲み比べ

画像:Cafeくろねこ

ドトールコーヒー『アイス宇治抹茶ラテ』スモール340円(税抜)

こちらの特徴は、なんといってもきれいなグラデーションです!

ラテとは、イタリア語ラッテの“ミルク”を意味しており、ミルクの割合が80%程になるように作られるのが一般的です。そのため、見た目も抹茶層とミルク層が美しく、約2:8の割合になっています。

抹茶の味わいはというと、宇治抹茶を使っているだけに、香り豊かな抹茶の風味がしっかりと感じられるのですが、意外とあっさり感もあります! 牛乳好きの方は、ゴクゴクと一気に飲み干せるアイスドリンクです。

カロリーは、スモールであれば142kcalと罪悪感なく楽しめます。店舗によっては、+100円で北海道ソフトクリームをのせたフロートも注文できますよ。

 

いかがですか?

同じ抹茶ドリンクでも、店舗によって見た目も味も随分違うものです。今しか飲めないミスタードーナツの抹茶ドリンクをはじめ、あなたのお好みを見つけてみてくださいね!

【画像】
※ Cafeくろねこ

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ