CUCURU(ククル) > グルメ > 簡単だから毎日焼ける!愛知県刈谷市『あつあつパン教室』人気の理由とは

簡単だから毎日焼ける!愛知県刈谷市『あつあつパン教室』人気の理由とは

刈谷市・あつあつパン教室

画像:Cafeくろねこ

愛知県刈谷市で開講4年目になる『あつあつパン教室』。お客さんがお客さんを呼び、毎月のレッスン予約スタート日にほぼ満席になる盛況ぶりとのことで、その魅力を取材してきました!

『あつあつパン教室』主催の鈴木敦子先生は、約6年前にパン教室に通ったのをきっかけに、自身がパン作りの虜になったそう。

パン作りに目覚めて以来、毎日パンを焼いているとのことで、筆者が訪れた日も先生オリジナルレシピの“くるみとオレンジのハードパン”と、常連のお客さんからのリクエストで“ワッフル”の2種類のパンレッスンが開催されていました。

 

■毎日焼けるのは「簡単手軽」だからこそ!?

刈谷市・あつあつパン教室

画像:Cafeくろねこ

自身がパン作りを楽しんでいるように、多くの人に「パン作りは実は難しくなく、家庭でも簡単にできる」ということを伝えたいと語る先生。

毎月のレッスンメニューは、「お家でもできる!揃えやすい材料!」をモットーに考えられているそうで、この日も手ごねからスタートしながらも、3時間というレッスン時間内に2種類のパンを生徒さん全員が焼き上げられていました。

 

■豊富なアレンジを伝授!

刈谷市・あつあつパン教室

画像:Cafeくろねこ

『あつあつパン教室』のもう一つの魅力は、自宅でもう一度作ってみようと思うアレンジ方法を数多く教えてもらえること!

例えばワッフルの場合、「おすすめのフレーバーは、抹茶やイチゴパウダー。チョコは焦げやすいのでココアの方が美味しく焼き上がる」といった話や、ワッフル独自のジャリジャリッとした食感を出すために、レシピでは“あられ糖”を使っていましたが「一般家庭ではそれほど馴染みのないあられ糖をわざわざ買いにいかなくても、コーヒー用の角砂糖を砕いて入れればOK!」といったアドバイスをされていました。

 

■女子の心を掴む「お茶タイム」

刈谷市・あつあつパン教室

画像:Cafeくろねこ

レッスンに参加されている生徒さん方にお話を伺ったところ、何やら“お茶タイム”なるものも楽しみの一つでもあるよう!

パン作りにおいて欠かせない発酵時間やベンチタイムは、お茶を飲みながら雑談をして一息。このお茶タイムがあることで、初めてレッスンに訪れる生徒さんもリラックスできるんだとか。

タイマーのアラーム音が鳴ると、みなさんまた黙々とパン作りに没頭されていました。完成後は、全員でランチタイム! 焼きたてのパンはたまらない美味しさですね。

 

自宅でパン作りを楽しむ人を増やしたいとの想いから続けてきた『あつあつパン教室』。それが叶うかのように、先生の元からお弟子さん達が誕生し、また新たな自宅教室として『あつあつパン教室』のレシピが広がっているとのこと。

さらに、先生自身もより多くの人にパン作りを伝えるべく、自宅教室のみならず、知立市や岡崎市の住宅メーカーのモデルルームを使った大人数レッスンも実施されています。

一回のレッスンで2種類のパンを手軽に簡単に作ることができるようになる『あつあつパン教室』。豊富なアレンジを身につけて、お家でのパン作りを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

<開催概要>
あつあつパン教室
住所:愛知県刈谷市東境町(東境町南交差点を東に300メートルほど)
メール:atsuatsupan7@gmail.com
レッスン時間:10:00~13:00
レッスン料金:3,500円〜
※ メニュー内容によってレッスン時間や料金が変わることがあります。

【画像】
※ Cafeくろねこ

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。