CUCURU(ククル) > グルメ > ゴツゴツの粗びき肉が最高!名古屋・本山で話題『ハンバーガー生活のすすめ』

ゴツゴツの粗びき肉が最高!名古屋・本山で話題『ハンバーガー生活のすすめ』

画像:川口めぐみ

名古屋・覚王山エリアにある、肉食女子が大満足できる『ハンバーガー生活のすすめ』をご存知でしょうか?

「たまには思いっきりお肉を食べたーい!」そんなときにおすすめのハンバーガー屋さんなんですよ。それではさっそくご紹介いたします!

■駅近だから行きやすい!

画像:川口めぐみ

『ハンバーガー生活のすすめ』は、地下鉄東山線『覚王山駅』と『本山駅』の間にあります。

広小路沿いを歩いていくと緑色の店舗が見えてきますよ。

画像:川口めぐみ

のぼり旗があるので迷うことはありません。階段を上っていくと2階にお店があります。

 

■『アボカドバーガー』を実食!

ランチタイムで人気なのは『本覚バーガー』。また、特に女性に人気なのは『ダブルチーズバーガー』(チェダーとナチュラルの2種のチーズが楽しめます)と『アボカドバーガー』とのこと。

パティは、日本人好みの“グレインフェッド種”という穀物を食べて育った牛肉を使用。この種はまったく臭みがなく、食べやすいのが特徴なのだとか。

4種類の部位の独自ブレンドと粗びきでお肉を感じられるパティは、なかなか他のお店では味わえない食感です。

筆者も女性に人気ということで『アボカドバーガー』(1,299円)をいただいたのですが、ゴツゴツとすら感じられる粗びきパティと柔らかなアボカド、ボリューミーでシャキシャキのレタスにふんわりバンズのハーモニーが絶妙でたまりませんでした!

画像:川口めぐみ

15cm弱ほどあるのでは?という高さの迫力のあるハンバーガーですが、野菜の量も多いので、意外と重くなりません。

女性でもペロリと平らげる方が多いそうですよ!

画像:川口めぐみ

ランチセットだとこのボリュームのハンバーガーにドリンクとポテト、もしくはミニサラダが付くので、かなりお得です。

 

■店名『ハンバーガー生活のすすめ』の由来は?

「お米が主食の日本人の日常の一部に、週1回良質なハンバーガーを召し上がる生活はいかがでしょうか?」というコンセプトを表しているそう。

“週1回食べるハンバーガー”を基に考えられているので、重すぎず軽すぎず、本当に週1回食べられる味を目指して作られています。

 

■子ども連れでも安心!

画像:川口めぐみ

お客さんの割合は、女性が男性に比べて少し多い程度ですが、ポップすぎず落ち着いた店内なので、幅広い年代の方から愛されそうな印象を受けました。

ベンチシートの席や、子ども用の机に取り付けできる椅子の用意もあるので、子ども連れでも安心して行くことができそうです。

 

いかがですか?

ハンバーガーは美味しくてボリュームがあるので、きっと男女問わず満足できる一品です。

また、平日・土日とも予約可能なので、友達や家族と一緒に、思いっきり“お肉”を堪能してみてくださいね!

<店舗情報>
ハンバーガー生活のすすめ
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通3-30 マ・シャンブル富士2F
電話:052-761-0339
営業時間:月~土 11:29~15:00/18:00~22:00、日・祝 11:29~16:00/18:00~22:00
定休日:不定休

【画像】
※ 川口めぐみ

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ