CUCURU(ククル) > グルメ > これなら食べられる!子どもの苦手な「にんじん」克服大作戦レシピ

これなら食べられる!子どもの苦手な「にんじん」克服大作戦レシピ

画像:藤波久仁子

子どもが嫌いな野菜ランキングで堂々のTOP10入りを果たす“にんじん”。ちょっぴりの工夫で、「おいしい」って言わせたいですよね。

そんなお母さんに朗報!

食育メニュープランナーの筆者が子どもでも美味しく食べられるレシピを3つご紹介します。苦手な野菜を食べさせる食事タイムの戦いに終止符を打ちましょう。

 

■1:レンジで簡単!塩麹入り「にんじんジャム」

画像:藤波久仁子

<材料>

にんじん(皮のまま)・・・300g

グラニュー糖・・・150g

塩麹・・・小さじ1

<作り方>

画像:藤波久仁子

(1)にんじんを、すりおろす。すりおろすのがちょっぴり大変だけど頑張りましょう。

画像:藤波久仁子

(2)塩麹とグラニュー糖を入れ混ぜる。

(3)600Wの電子レンジで6分加熱する。加熱は、大きめの耐熱ボールを使う(加熱中、ふきこぼれ注意)。

(4)かき混ぜて、もう一度電子レンジに入れ600Wで6分加熱する。

画像:藤波久仁子

(5)熱いうちに、熱湯消毒した瓶に入れてできあがり。

画像:藤波久仁子

このように、パンにつけて召し上がってくださいね。

 

■2:キャロットジュースで「にんじんホットケーキ」

画像:藤波久仁子

<材料>

ホットケーキミックス・・・150g

卵 (Mサイズ)・・・1個

キャロットジュース・・・100cc

バナナ・・・50g

その他、バター・蜂蜜・ジャムなどお好みでかけたり添えたりする。(画像は、塩麹入りにんじんジャムが添えてあります)

<作り方>

画像:藤波久仁子

(1)ホットケーキミックス・キャロットジュース・卵を混ぜる。

(2)つぶしたバナナを(1)に入れ、よく混ぜる。

(3)(2)で混ぜ合わさった生地をフライパンやホットプレートで焼いてできあがり。

※焼き方・焼き時間はホットケーキミックスに表記されています。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

こんな道具を使うと、厚くてふかふかのホットケーキが焼けますよ。ただし、ホットケーキ型を使った場合、ホットケーキミックスに表記されている作り方・焼き時間など異なりますのでご注意ください。

 

■3:にんじんと胡桃のアメリカンクッキー

画像:藤波久仁子

<材料>

小麦粉・・・160g

グラニュー糖・・・35g

ベーキングパウダー・・・5g

無塩バター・・・70g

牛乳・・・70cc

にんじん・・・50g

胡桃・・・50g

<作り方>

(1)小麦粉・グラニュー糖・ベーキングパウダーを混ぜておく。

(2)バターを常温に戻す。

(3)にんじんを茹で、やわらかくなったらチョッパーなどで細かくする。

(4)(1)の粉類と(2)のバターを練らず、切り込むようにポロポロの状態になるまで混ぜる。

(5)(4)に、牛乳・(3)のにんじん・刻んだ胡桃を入れ、まとまるまで練らないように、混ぜる。

画像:藤波久仁子

(6)カレースプーンを使って生地をすくい、写真のようにクッキングシートを敷いた天板に落とす。

(7)180度に熱したオーブンで20分焼いてできあがり。

画像:藤波久仁子

我が家では、にんじんをほうれん草に変えて作ったりしますよ。また。胡桃以外でもカシューナッツなどを入れても、香ばしく美味しく作れます。

 

いかがですか? おかずとしては苦手でも、にんじんホットケーキのように果汁100%のジュースを使ったり、少し手を加えたり、雰囲気を変えて、子どもたちの大好きなおやつの時間を利用しにんじんの苦手克服にチャレンジしてはいかがでしょうか。

 

【画像】

※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ