CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ママを選んで生まれてきた!子育てのイライラを乗り切る「発想の転換法」とは

ママを選んで生まれてきた!子育てのイライラを乗り切る「発想の転換法」とは

画像:madank / PIXTA(ピクスタ)

どんなに我が子がかわいくても、育児で慌ただしい日々を送っていると、思い通りにならないことが多くてイライラしてしまうこともありますよね。

しかし、そんなときは親子の絆について深く考えてみることがおすすめです。

今回は、親子の絆と子どもの未来を輝かせるお手伝いをされている橋本有佳子さんに、“ママと子どもの絆”についてお話をうかがいました!

 

■子どもは親を選んで生まれてくる

画像:CUCURU編集部

「まずは、ママと子どもが出会ったのは奇跡の繋がりなのだということをお話しさせていただきます」

神秘的なお話しですね! ぜひお聞きしたいです。

「まず、子どもは親を選んで生まれてくるのだという“体内記憶”について説明します。

育児をしていると、大変な気持ちでいっぱいになってしまうことがあるかと思います。そうしたときは“今”にフォーカスを当ててしまいがちですが、もう少し長い目をもって、自分を客観的に見つめ直してみてください。

“私は子どもに選ばれた”という気持ちや、“母親になれた、我が子と親子になれた”という喜びを感じていただけると思います。

すると、とてもありがたい気持ちになり、大変な気持ちばかりに目が行きにくくなります」

私の娘も“お空からママを選んだ”と言っていました。子どもは親を選べないと昔はいいましたが、娘の話を聞いてからは、子どもが自ら親を選んで生まれてくるのかもしれないと思うようになりました。

「私も、体内記憶を提唱されている池川先生とお話しをさせていただいたり、実際に子どもたちと触れ合ったりする中で、命は輪廻転生されていて、過去世の因果で縁が深いところからお母さんを探しているんだと納得しました」

なにか具体的に体験されたりしたのですか?

「我が家では下の息子が“お空の上で、お兄ちゃんと隠れんぼうをしてた”と言ったり、友達のお子さんが過去世やお空の話をたくさんしたりしていました。

このような記憶は、大体3割くらいの子どもたちが持っているそうです」

 

■家族はひとつのチーム

深い縁があって親子の絆を結べたのだと思えるようになれば、育児のストレスも少し違った視点で受け止めることができそうですね!

「角度を変えてみるのはすごく大切です。育児は大変なことに目が向きやすくなりますが、“大変なのは今だけ。長い目で見ると、今後一緒に力を合せていくチームなんだ”と思えば、気持ちが楽になり、心が温かくなると思います。

池川先生の言葉を借りるなら、“子どもと親は、一番学び合えるところに集まる”ということ。自分が知らないけれど、向き合ったほうがよい気持ちも子どもが見せてくれます」

 

いかがですか?

育児中のストレスも橋本さん流の幸せな発想転換を活かせば、癒すことができそうな気がしますね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【5月7日(月)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

橋本 有佳子(はしもと ゆかこ)
親子の絆と子どもの未来を輝かせる幼児教育をしています。 HP:http://www.fanfan-baby.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ madank / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ