CUCURU(ククル) > グルメ > 職人の手焼きがたまらん!名古屋・池下にある「創業64年のあられ屋さん」

職人の手焼きがたまらん!名古屋・池下にある「創業64年のあられ屋さん」

千種区・あられや

画像:河村弘子

みなさん、“あられ”はお好きですか?

醤油味やザラメ、海苔、豆入りなど、あられには様々な種類がありますよね。最近は、大量生産するお店も増えているそうです。

そこで本日は、創業から64年間、1枚1枚職人の手焼きにこだわる、名古屋市千種区池下にある『あられや』をご紹介いたします!

 

■職人魂が生きる創業64年『あられや』

名古屋市千種区池下にある創業64年の『あられや』では、常時35種類のあられを取り揃えています。

創業当時から1枚1枚職人さんの手焼きにこだわり「美味しいと思うものしか置かない」というオーナーさんの信念と「きちんとしたものを売る」という職人の魂が生きています。

千種区・あられや

画像:河村弘子

あられの種類により職人も変わるとのことですが、できるだけ値上げせず、昔からの味と価格を保つように努力を重ねています。

原材料には佐賀米を使用し、あられによって使われる醤油を変えています。海苔は愛知県産のものを使用しており、あられにより焼き方を変えているそう。

昔ながらの味を守ることで地域の方に愛され続けており、リピーターも多いお店です。

 

■50年以上のロングセラー!? おすすめ商品5つ

作り方や原料にとことんこだわっているあられの中から、創業時から現在まで、特に人気のある商品を聞いてきましたのでご紹介いたします!

(1)半世紀のロングセラー『南京』250円(税抜)

千種区・あられや

画像:河村弘子

50年以上のロングセラー商品。しょう油あられと落花生をあめで絡めた商品で、あましょっぱさと落花生の食感がおいしいですよ。

(2)優しい味で小さい子どもにも人気『花あられ』200円(税抜)

千種区・あられや

画像:河村弘子

米粉を使った商品です。にしょう油を使用していないので、優しくほんのり甘味の感じれるあられ。小さな子どものおやつとしても人気ですよ。

(3)人気NO.1定番おかき『長柿』250円(税抜)

千種区・あられや

画像:河村弘子

しっかりとした厚みのあるあられ。もち米の風味がしっかりしていて食べ応えがあります。

(4)薄くてもしっかり歯ごたえの『たがね』300円(税抜)

千種区・あられや

画像:河村弘子

しょう油味のあられ。今までご紹介した商品の中で一番薄い形状をしていますが、うるち米の歯ごたえがしっかり感じられる商品です。

(5)60年以上愛される『手焼千枚』250円(税抜)

千種区・あられや

画像:河村弘子

こちらの商品は、なんと発売から60年以上という大人気商品です。食べやすい大きさと昔ながらのしょう油味が特徴で、リピーターも多いそう。

同じあられを使った商品には、おぼろ昆布を使った『昆布千枚』とこだわりの海苔を使用した『海苔千枚』があります。

千種区・あられや

画像:河村弘子

また、数個購入するとお店オリジナルの紙袋に入れてくれます。猫のイラストが可愛いと評判でお土産に購入される方に喜ばれているそうです。

千種区・あられや

画像:河村弘子

いかがでしたか?

今回は、こだわりの手焼きあられの専門店『あられや』をご紹介しました。

あられは昔から日本人に愛されているお菓子です。60年以上続く、1枚1枚手焼きされた職人の味を、ぜひ味わってみてくださいね!

<店舗情報>
あられや
住所:愛知県名古屋市千種区若水3-18-12
アクセス:名古屋市市営地下鉄『池下駅』1番出口より徒歩11分
電話:052-711-1006
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日

【画像】
※ 河村弘子

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ