CUCURU(ククル) > グルメ > 色鮮やかなキャラ弁に欠かせない「カラフル薄焼き卵」を作る方法

色鮮やかなキャラ弁に欠かせない「カラフル薄焼き卵」を作る方法

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

SNSでよく目にするカラフルなキャラ弁。「これ、どうやって作っているんだろう?」と思うくらい、色鮮やかでかわいいお弁当がたくさん溢れていますよね。

実はカラフルなキャラ弁は、色のついた“薄焼き卵”を使えば簡単なんです。

そこで今回は、卵白とアイシングカラーを使った“カラフル薄焼き卵”の作り方を紹介します! 一度覚えれば、キャラ弁のバリエーションも格段に増えていきますよ。

 

■「カラフル薄焼き卵」を作ってみよう!

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

<材料>

Lサイズの卵白・・・一色につき1個

水溶き片栗粉・・・小さじ1の片栗粉を小さじ1の水で溶く(薄焼き卵を破れにくくします)

アイシングカラー・・・適量

お好みで、味付け用の塩や砂糖を少量

<作り方>

(1)材料(必要なもの)を準備します。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(2)卵白をボウルに入れ、白い部分(カラザ)を爪楊枝などで取り除きます。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(3)(2)に水溶き片栗粉を入れます。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(4)アイシングカラーを爪楊枝で少量つけ、(3)に入れます。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(5)(4)を、よく混ぜ合わせます。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(6)よく混ぜ合わせたら、茶こしでこします。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(7)こしたら順にフライパンで焼いていきます。時間がたつとせっかく混ぜた水溶き片栗粉が沈殿してしまうので、手早く作業していきましょう!

(8)必要な色を、同様に(1)~(7)の手順で作っていきます。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

(9)デザインカッターやハサミを使い、作りたいもののパーツを作っていきます。

(10)カットしたパーツは、スライスチーズの上にのせていきます。

今回は、緑色の薄焼き卵で柏餅の皮を、オレンジ色の薄焼き卵で兜を作りました! お弁当ピックは、折り紙(緑・黄・赤・黒)で作りましたよ。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

鯉のぼりには、紫・赤・青・オレンジで作った薄焼き卵を使用しました。

キャラ弁のバリエーションが広がる!「カラフル薄焼き卵」の作り方

画像:藤波久仁子

 

いかがですか?

これなら、難しい色の部分も簡単に作ることができます。キャラ弁作りの幅が広がるので、ぜひ試してみてくださいね!

【画像】
※ 藤波久仁子