CUCURU(ククル) > 美容・健康 > もう失敗しない!ダイエットにストレッチ・筋トレが裏切らない理由

もう失敗しない!ダイエットにストレッチ・筋トレが裏切らない理由

画像:マザーズループ

現代人の永遠のテーマとも言える“ダイエット”。数多くのダイエット法が世の中には出回っていますが、体質に合う・合わないでなかなか結果が出なかったり、すぐにリバウンドしてしまったりで、挫折してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、ストレッチや筋トレがダイエットに抜群に良いんです!

今回はヨガ教室を開催している筆者が、スタッフの体験談をもとに、ストレッチ・筋トレを効果的に行うコツをご紹介します。普段動かさない筋肉を目覚めさせましょう!

 

■ストレッチ・筋トレで体脂肪率が32%から22%に!

「痩せるには適度な運動と食事制限が良い」もう耳にタコができるくらい、聞いてきた話ですよね。「そんなこと簡単にできるものなら苦労しないよ!」と思う方も多数いると思います。(筆者もずっとそう思っていました。)

でもここで少し考え方を変えてみましょう。

“適度な運動”というのは、何も辛いランニングやマシンを使った運動でなくても良いのです。これは筆者のスタッフMが実証したので断言できますが、自宅でのストレッチと筋トレだけで、十分にダイエットで結果を出すことができます。

実際に、Mは体脂肪率を32%から22%に落としました。食事制限ダイエットに失敗したMですが、今では時々食べ過ぎたくらいでは体脂肪率はほぼ変動しないそうです。

 

■「適度な運動」を苦行にしないこと

ダイエットで結果を出すには、“楽なことを継続させる”ことが一番のお勧めです。そのため、先程述べた通り、辛いランニングをする必要はありません。むしろ心拍数を上げる運動はお勧めしません。

それは運動が“苦行”になってしまうから。“苦行”になった瞬間に長続きしません。自宅でのストレッチ・筋トレがお勧めなのは、家事や仕事の合間にできるからです。そこまで負荷をかける必要はありません。ストレッチは伸ばして「ああ~、気持ちいい~♪」位で留めておきましょう。

ヨガでもポーズを完璧に取ろうとすると、途端に“苦行”になります。自分の気持ち良いところで止めて気持ち良さを楽しみましょう。

普段の生活で使われない筋肉はどんどん衰えていきますが、伸ばす等の刺激を与えれば、眠っていた筋肉が目覚め活動を始めます。それだけで代謝はUPするのです。

筋トレにも同じことが言えます。いきなり腕立て伏せや腹筋100回なんてことはしないでください。今の自分が少し頑張ってできるくらいの負荷で良いのです。

筋肉痛が来たらそれは喜ぶべきこと! 新しい筋肉が作られるサインなので、喜んで筋肉痛を迎え入れましょう。筋肉痛がある間は筋トレをお休みして、軽いストレッチだけにしましょう。

腕立て伏せもキツイなら、最初は膝を着いて行えばOK!
画像:マザーズループ

スクワットも最初は無理をせずに、補助を入れます! ただし、手の力は使いすぎないように。
画像:マザーズループ

 

■ストレッチ・筋トレを日常に取り入れる

ストレッチ・筋トレは一時的なダイエットとしてではなく、日常に取り入れることで、肩コリや腰痛、冷え等、健康面でもメリットがあります。そのためには絶対に無理をしないことが大切です。

“苦行”になることはもちろんですが、関節や筋を傷めて日常生活に支障が出てしまいます。楽しんでストレッチ・筋トレを取り入れてみてください。

 

いかがでしょうか? ストレッチ・筋トレというとなんだか大変そう……と思っていた方も、日常のちょっとした行動に取り入れて無理なく続けてくださいね。

マザーズループでは毎月第4木曜日に氣流しヨガ教室を開催しています。ヨガ初心者の方にぜひオススメの内容となっていますので、興味がある方はご連絡を。

 

<施設情報>

マザーズループ

住所:名古屋市瑞穂区十六町2-51
TEL:052-851-0871(予約)
アクセス:地下鉄桜通線 瑞穂区役所駅 徒歩8分
※駐車場あり

 

【画像】

※ マザーズループ