CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 見た目でキャラが分かっちゃう!? ママ友の「顔のタイプ別」3つの性格

見た目でキャラが分かっちゃう!? ママ友の「顔のタイプ別」3つの性格

画像:zon / PIXTA(ピクスタ)

春は新しいスタートの季節。それに伴い“ママ友”関係も新しく生じます。お子さんが健やかに成長できるよう、ママ友同士で協力し合っていきたいですね。

実際初めてお会いする方だと「どんな人かな?」「どこまで話したらいいかな?」など迷うところです。

そこで今回は占術家のいくらさんに、人相学の立場から顔立ちの特徴を3つのパターンに分け、初見で相手の性格を探るテクニックを教えていただきました!

 

■1:自己主張の強い「リーダータイプ」

ママ友トラブルを「人相学」で解決!初見で相手の性格を探るテクニックとは

画像:いくら

輪郭は四角い。目鼻立ちがはっきりしていて大きいのは、自己主張の強い“リーダータイプ”。芸能人で言うと、天海祐希さんなどです。

輪郭がどちらかというと角張っている方は、姉御肌で周りを引っ張るタイプ。そして、目鼻立ちがはっきりして大きい方は、自己主張もはっきりしている傾向にあります。

サバサバしている方が多いのであまり小さいことにはこだわらず、エネルギッシュに何でもこなす方が多いですね。

その一方でサバサバしている分、敵味方をきっちり分ける一面もあるのでご注意を。

 

■2:グループ内を和ませる「ムードメーカー」

ママ友トラブルを「人相学」で解決!初見で相手の性格を探るテクニックとは

画像:いくら

輪郭は丸い。目鼻立ちが小さくぼんやりしているのは、グループ内を和ませる“ムードメーカー”。芸能人で言うと、乙葉さんや元AKB48の篠田麻里子さんや渡辺満里奈さんです。

輪郭は丸顔で、どちらかというと幼く見えてかわいいタイプ。目と目の距離が離れていれば、熟慮型のおっとりタイプで、眉が下がっていたらますますその傾向があります。

その幼めに見える外見やほんわかとした印象、さらに物腰が柔らかい方も多いので、この人相の方の周りには自然と人が集まってきやすいですね。

自身も周りと波風を立てたくないので、刺激的な発言はあまり言いません。

 

■3:話の中心に居たい「おしゃべりタイプ」

ママ友トラブルを「人相学」で解決!初見で相手の性格を探るテクニックとは

画像:いくら

とにかくおしゃべりが大好き。うわさ話からママ友や先生の話など、典型的な“ゴシップ大好きママ”です。芸能人で言うと、くわばたりえさんや柴田理恵さんです。

目と目の間隔が狭い傾向があります。このタイプは頭の回転が早い一方、考えるより口が先に出るタイプです。

話すときに歯や歯茎を覗かせる方は、弁が立ち口喧嘩では負けない攻撃的なタイプであるとも言えるでしょう。さらに、眉が上がっている方は、強気な性格であることも少なくありません。

こういうタイプは「とにかく話を聞いてほしい」という欲求がありますので、聞き役になるといいでしょう。

 

いかがでしょうか?

人相学を取り入れると、パッと見の印象で、相手の性格を予想することができます。この見方に自身の経験もプラスすることで、相手の性格をかなり読み取ることができるでしょう。

せっかくのママ友関係を台無しにしないために、参考にしてみてくださいね。

 

【取材協力】
※ いくら・・・占術家(人相・手相ほか)似顔絵作家。対面鑑定、占い記事制作、似顔絵制作など多岐に渡り活動。

【画像】
※ zon / PIXTA(ピクスタ)
※ いくら

Recommend今あなたにおすすめ