CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 恋も仕事も問題だらけ!? 「マヤ暦占い」でみる4月21~24日の運気

恋も仕事も問題だらけ!? 「マヤ暦占い」でみる4月21~24日の運気

画像:WAYHOME studio / Shutterstock

マヤ暦で見ると、4月21日(土)〜4月24日(火)の4日間、運気は“停滞期”を表す期間となります。

停滞期と聞くと動揺するかもしれませんが、心配しないでくださいね。過ごし方のポイントがありますし、注意ポイントを押さえていくことで、ちゃんと乗り切ることができるのです。

そこで、この4日間の過ごし方のポイントをマヤ暦アドバイザーがご説明してまいります。

 

■4月21日(土)〜4月24日(火)の「恋愛運」

恋人、夫婦、思いを寄せるあの人と、仲違いしていたりしませんか?

「自分が正しい!」の一点張りでは2人の関係は上手くいきません。自分は間違っていない!と思うことがあっても、ここは相手の思いを尊重することが大切。そうする事で、この停滞期も上手く乗り切ることができるでしょう。

もちろん、言いたいことが言えず、心の中で葛藤が起こるかもしれませんが、このタイミングで言い争いや、自分の意見を相手に無理に押し付けても問題は悪化するだけ。相手を尊重しながら、言えるタイミングを待つことも大切なときなのです。

大丈夫! この停滞期はいずれ過ぎ去ります。あともう少しの辛抱! 忍耐あるのみ! 今は、焦らず騒がず、この運気を乗り越えていきましょうね。

 

■4月21日(土)〜4月24日(火)の「仕事運」

仕事面でも問題が起こりやすい運気。でも心配しないでくださいね。もしも問題が起きていたり、上手く物事が進まないときは、今のやり方を無理やり押し通そうとしないこと。

冷静に、何が問題点なのかをしっかりと検証し、人の意見にもしっかりと耳を傾け、方針の変更や修正をかけていくことが大切だと宇宙は私たちに伝えてくれています。

また、このタイミングで約束ごとや契約などがある場合は、きちんと事前に調査を入念にするなどの準備が大切。知り合いに相談するのも良いでしょう。独断で勝手に決めてしまったり、忠告を聞かずに物事を進めてしまうことは、トラブルの元となりますので、気をつけましょう。

 

◾4月21日(土)〜4月24日(火)の「金運」

金運もこの時期、あまり期待はできません。特に、ギャンブル、無駄遣い、浪費などには注意が必要となります。

予定外の出費が発生したりすることもあるかもしれません。仕事などで大きなお金を動かしていくときには、手違いなど起こらないように慎重に慎重を期すべきときです。

しかし、今後を見据えて、学びを始めたり、資格取得のための投資などにお金を動かしていくのは問題ないでしょう。

 

◾4月21日(土)〜4月24日の「1日ごとの運気」

4月21日(土)の運気

過去に体験したことに捉われすぎたり、自分のやりかたに執着しすぎるとなかなか前進できません。

過去を振り返ることは大切ですが、過去を上手く参考にしながら、新しい自分のやり方を模索してみましょう。

4月22日(日)

物事を想定しすぎることは取り越し苦労の元となります。この日は、良い意味で流れに任せていきましょう。

先々を心配せずに今やるべきことに無我夢中で取り組むことで、想定を超えた結果となりますよ。

4月22日(月)

この日1日のテーマを絞ることで形になりやすいとき。

あれこれ手を出すよりも、一つのことに絞り込んで、集中することで力を発揮しやすくなります。

4月23日(火)

“広げる”エネルギーに乗って、物事が拡張しやすいとき。お店の開店、広告宣伝活動に適した日となります。

自ら積極的に視野を広げ、色な角度から物事を見るように心がけましょう。

 

宇宙のエネルギーを味方につけて、今日もご機嫌な一日を過ごしましょうね!

【画像】
※ WAYHOME studio / Shutterstock