CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 東宝(株)演劇部プロデューサーが教える!「ミュージカルの楽しみ方 Ⅱ」名古屋で開催

東宝(株)演劇部プロデューサーが教える!「ミュージカルの楽しみ方 Ⅱ」名古屋で開催

ミュージカルの楽しみ方 Ⅱ

画像:栄中日文化センター

みなさんは“ミュージカル”に興味がありますか?

近年、ミュージカルへの関心が高まり、大ヒットしたミュージカル映画も記憶に新しいですね。

そんなミュージカルの楽しさを学べる講座が去年の10月に開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。そして、待ち望んだ2回目のミュージカル講座が『栄中日文化センター』で6月に開催されることが決定!

講師はミュージカルのスペシャリストである東宝(株)演劇部プロデューサー。

ミュージカルファンは一層ミュージカルが大好きに、ミュージカルに興味がなかった方も「ミュージカルを観てみたい!」と思えるような、貴重なお話が聞けること間違いなしですよ。

 

■大好評だった前回の講座

去年の10月に開催された講座『ミュージカルの楽しみ方』。

平日の昼間にも関わらずほぼ満席状態。およそ80名の参加者は、なんと全員が女性でした。

ミュージカルが大好きな方はもちろんのこと、ミュージカルを数える程度しか観たことがない方や、小さなお子さんも参加していましたよ。

好きな作品や俳優さんのお話が聞けるのではないかと、ワクワクした想いを胸に集まった参加者で、会場は期待感と熱意に包まれていました。

講師のお話は楽しく、時には笑い、時には驚き、貴重な映像資料とともに過ごした1時間30分は、とても短く感じられるほどでした。

 

■前回の講座内容は?

ミュージカルの楽しみ方 Ⅱ

画像:写真AC

演劇における“プロデューサー”の仕事内容をはじめ、全国にある劇場の音響や見え方の違い、ミュージカルが上演されるまでの流れなど、貴重な話が盛りだくさん。

中でも、海外作品を日本で上演する際、チラシの文字の大きさやカーテンコールで演奏する曲まで細かく指定されていることや、ステージの傾きの角度のお話は、とても興味深く初めて知る事実に驚きの連続でした。

分かりやすく丁寧に教えてくださる講師のお話を、前のめりになりながら熱心に聞き、メモを取る参加者の姿が印象的でしたよ。

 

■講師は、ミュージカルを知り尽くす演劇プロデューサー

ミュージカルの楽しみ方 Ⅱ

画像:栄中日文化センター

講師を務めるのは、東宝(株)演劇部プロデューサーの篠﨑勇己(しのざきゆうき)さん。

小劇場での脚本・演出で評価を受けたのち、2009年より東宝(株)専属のプロデューサーとして、『エリザベート』『グレート・ギャツビー』『レディ・ベス』など、多くの大作を手掛けています。

今年は、篠﨑さんがプロデュースする作品『1789 -バスティーユの恋人たち-』『モーツァルト!』『マイ・フェア・レディ』などが上演を控えているので、作品についての深いお話も聞けるかもしれませんね。

 

いかがですか?

ミュージカルの魅力を知る絶好のチャンスですよ。ぜひ参加してみてくださいね。早くも前回の参加者を上回る予約が殺到しています。気になる方はお早めに!

<講座概要>
プロデューサーがお教えするミュージカルの楽しみ方 Ⅱ
日時: 2018年6月10日(日)13:30~15:00
講師: 東宝(株)プロデューサー 篠﨑勇己(しのざきゆうき)
受講料: 3,024円(税込)
持ち物: 筆記用具
問合せ先: 栄中日文化センター 0120-53-8164(10:00~19:00、日曜は17:00まで)
HP:http://www.chunichi-culture.com/programs/program_175068.html

【画像】
※ 栄中日文化センター
※ 写真AC

※ この記事は、2018年4月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ