CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 2019年で閉館!中日ビルの人気カフェが開く「限定コンサート」とは

2019年で閉館!中日ビルの人気カフェが開く「限定コンサート」とは

サンモリッツアフター5コンサート

画像:大橋麻美子

2019年3月末をもって閉館となる、名古屋市中区・栄『中日ビル』。これまでさまざまなイベントや催し物が開かれ、多くの人に利用されてきました。

そんな中日ビルの2階にある『サンモリッツ』で、ちょっと面白い試みが行われているのでご紹介します!

 

■出演者が入場料を決める?

サンモリッツアフター5コンサート

画像:大橋麻美子

その試みというのが『サンモリッツ アフター5コンサート』。

出演者がお客さんの入場料を決めて、その日に入ったお客さんの数、すなわち入場料が全て自分たちの収入になる、という面白い仕組みのコンサートです。

入場料はアーティストによってさまざまですが、1,000円~1,500円の設定が多いそう。お客さんはお店の入り口で入場料を支払い、ドリンクかフードをどちらか一つ注文します。

演奏ジャンルは邦楽、シャンソン、ジャズ、カンツォーネ、ポップス、お琴、三味線などさまざま。音が大きいロック以外なんでもOKなんだそう。

お店に名乗りを上げたら、あとはお客さんを待つだけ。

 

■「氷川きよし座長公演」でも使用されたピアノが登場

サンモリッツアフター5コンサート

画像:大橋麻美子

そもそも、長年喫茶店として愛されてきたサンモリッツですが、なぜコンサートをはじめたのでしょうか?

オーナーによれば、店内が比較的空いている18:00~21:00の時間帯に「何か有効利用できないだろうか?」と考えたのが、『サンモリッツ アフター5コンサート』をスタートさせるきっかけきなったとのこと。

他のコンサートとは違い、「気軽に食事を楽しみながら音楽に触れてほしい」というコンセプトを掲げています。

サンモリッツアフター5コンサート

画像:大橋麻美子

店内にはグランドピアノもあります。実はこのピアノ、今年の3月に閉場となった『中日劇場』で使われていたピアノなんです!

歌手の氷川きよしさんや、吉幾三さんの座長公演でも使用されました。

閉場に伴い引き取り手を探していたところ、同じ中日ビルにあるサンモリッツに来ることになりました。

 

■中日ビルが閉館するまでの期間限定開催!

サンモリッツアフター5コンサート

画像:大橋麻美子

コンサートは中日ビルの閉館に伴い、サンモリッツが閉店する2019年1月まで毎月10日ほど開催します。

アーティストによって開始時間はまちまちですが、17:00~21:00までの間で1時間ほど演奏が楽しめますよ。

 

いかがですか?

ホームページには出演予定者も載っていますので、気になるジャンルやアーティストが見つかったらぜひ足を運んでみてくださいね。

もちろんアーティストとしての参加もOKですよ。

<開催概要>
サンモリッツ アフター5コンサート
開催:毎月10日ほど(スケジュールはHPを参照)
時間:17:00~21:00
開場:サンモリッツ 中日ビル店(愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル2F)
電話:日本知育音楽芸術協会(090-5873-5082)

【画像】
※ 大橋麻美子

※ この記事は2018年4月時点の情報です。