CUCURU(ククル) > グルメ > 暑い日には行列必至!名古屋・千種区『WARA家』のかき氷が絶品すぎる

暑い日には行列必至!名古屋・千種区『WARA家』のかき氷が絶品すぎる

画像:河村弘子

5月に入り、夏のような暑い日も増えてきましたね。そんな時は冷たいスイーツが食べたくなりませんか?

そこで本日は、名古屋市千種区で暑い日は行列ができる有名店『甘味かふぇWARA家』をご紹介します!

■和スイーツにモザイクタイルが人気の『甘味かふぇWARA家』

名古屋市営地下鉄東山線『池下駅』から徒歩4分のところにある『甘味かふぇWARA家』は、甘味とモザイクタイル、スペインタイルのワークショップが楽しめる人気店です。

画像:河村弘子

1年通してかき氷が人気で、気温が高い日は行列ができるほど。

かき氷以外にクリームあんみつなどの和スイーツも人気ですが、暑い日や夏の7~9月は、アイスドリンクとかき氷のみの営業になります。

店内にはイスやソファー完備されており、ゆったりくつろぐことができます。若い世代から高齢者の方まで、たくさんの方が甘味を求めて来店するんですよ!

 

■タイルのワークショップが人気!

画像:河村弘子

『甘味かふぇWARA家』では、カフェ営業の他に、タイルのワークショップも行っています。

岐阜県多治見市にある『モザイクタイルミュージアム』の職員の方が来店されたことをきっかけに、名古屋でもっと“モザイクタイル”について知ってもうおうと、普及を目的としてワークショップやタイルの展示販売を始めたそうです。

画像:河村弘子

また、タイルに絵付けをしてから焼く“スペインタイル”の教室も開講。“スペインタイル”の教室は名古屋では少なく、いつでもタイルのワークショップを体験できるのはここだけとのこと。

ハンドメイドが好きな方におすすめです!

画像:河村弘子

画像:河村弘子

 

■暑い日におすすめの商品3つ

行列のできる『甘味かふぇWARA家』。その中でも特に人気のある暑い日におすすめの商品を3つご紹介します!

(1)売上NO.1!初雪かき氷『ココア』650円(税込)

画像:河村弘子

『甘味かふぇWARA家』のかき氷の中でも断トツの人気なのが『ココア』です。

フルーツのシロップが一般的ですが、こちらは初雪のようにふわふわとした氷に、ココアシロップとパウダーがかかっています。

チョコレートより甘くなくさっぱり食べれるので、老若男女問わず人気なんだとか。

また、かき氷を注文すると、すべてのかき氷に口直し用の“お茶”と“塩こんぶ”、“追いシロップ”が無料でついてきます。

かき氷を食べると頭がキーンとしますが、お茶を飲むと体が冷えすぎないのでいいですよね。こんぶも、甘くなった口の中をさっぱりさせてくれます。

追加用シロップのサービスは、筆者は初めてで驚きましたが“最後まで美味しく”というお店の想いがつまったサービスです。

 

(2)こちらも大人気!初雪かき氷『マンゴーミルク』750円(税込)

画像:河村弘子

こちらは、昨年の発売以来人気爆発中の『マンゴーミルク』のかき氷。

ふわふわの氷にフルーティーなマンゴーソースがマッチして美味しい! ミルクの甘さがアクセントになっています。

ボリュームもたっぷりで、若い女性を中心に人気というのも頷けます。

 

(3)名古屋めし珈琲として大人気な『小豆コーヒー』500円(税込)

画像:河村弘子

こちらは、創業当初から販売している『小豆コーヒー』です。名古屋めし珈琲として人気で、小豆と生クリームがついてきます。

コーヒーに混ぜて飲んでも良し、食べながらコーヒーを飲んでも良しで、自分の好みで飲み方を選べるのが人気の秘密なんだとか。

また、氷もコーヒーで作っているので、溶けてもコーヒーが薄くならず、約2杯分のコーヒーが楽しめるそうです。

その他にも、ドリンクには黒蜜ときなこがかかった“わらびもち”がサービスでついてきますよ。

 

いかがでしたか?

これから暑い日も多くなってきますので、ぜひ冷たいかき氷を食べてみてくださいね!

※ GWや7~9月はかき氷と飲み物のみの販売になりますので、お間違えのないようお気をつけください。

<店舗情報>
甘味かふぇWARA家(かんみかふぇわらや)
住所:愛知県名古屋市千種区池下町2-52
アクセス:名古屋市営地下鉄『池下駅』2番出口より東へ徒歩約4分(古川美術館隣)
電話:052-761-0600
営業時間:水~金11:00~17:00、土・日・祝11:00~17:30
定休日:月曜日・火曜日(祝祭日は営業、振替定休あり)

【画像】
※河村弘子

 ※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ