CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ハンドメイド作家の聖地!? 愛知・清須市『はるあきだより』に人が集まる理由

ハンドメイド作家の聖地!? 愛知・清須市『はるあきだより』に人が集まる理由

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:山守のどか

清洲城にもほど近く、五条川沿いの緑豊かな場所にひときわ目を引くオシャレな建物があります。

それが愛知県清須市にある『Cafe haru-aki dayori(かふぇ はるあきだより)』。実はこちらのお店、“ハンドメイド作家の聖地”として話題なんです!

そこで筆者も、たくさんのファンが集まるはるあきだよりに突撃取材をしてきました。

 

■「頑張るハンドメイド作家を応援したい!」

お店を訪ねると、子どもと猫が大好きなオーナーがにこやかに出迎えてくれました。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:Cafe haru-aki dayori

店内は白を基調としたナチュラルな空間。ふんわりとした優しい空気に思わずホッとします。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:Cafe haru-aki dayori

そしてその空間をさらに彩っているのが、一つ一つ丁寧に作られた雑貨。

20名もの作家による作品が並んでおり、手作りのあたたかさを感じます。「がんばる作家さんを応援したい!」という、オーナーの想いが溢れていますね。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:山守のどか

はるあきだよりは、心を込めて作る人とその作品を楽しむ人が集まる、まさに“ハンドメイド作家の聖地”でした。

 

■体にも環境にも優しいカフェメニュー

オーナーの想いはカフェメニューにも現れています。

モーニングやランチで提供されているパンは、地元のパン職人さんによって作られています。

パンケーキやワッフルも、できる限り国産の小麦やオーガニックの材料を使用。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:Cafe haru-aki dayori

こちらは『モーニング』350円(税込)。素朴でどこか懐かしい味は、多くの人の心を包み癒しています。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:Cafe haru-aki dayori

こちらは『パンケーキセット』500円(ドリンク付・税込)。

その他にも、マクロビオティックスイーツがいただけるおやつの日や、地元の農家さんが育てた無農薬野菜の販売など、さまざまな催し物も開催されています。

 

■絵本の読み聞かせイベントも開催!

4月20日(金)と21日(土)に開催される春のイベント『手芸雑貨Cafeマルシェ』では、ハンドメイド雑貨の販売やワークショップ、パンやお惣菜、スイーツなどが販売されます。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:Cafe haru-aki dayori

色とりどりのブースが賑やかに並びますよ。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:Cafe haru-aki dayori

そして今回のマルシェの目玉が、プロのナレーターさんによる『えんとつ町のプペル 絵本読み聞かせ』。

イベント2日目の4月21日に開催されるので、子どもと一緒に楽しんでくださいね。

清須市・Cafe haru-aki dayori

画像:山守のどか

絵本を通じて、親子のふれあいや心の交流を大切にしてきたオーナー。主催者の想いに賛同し、マルシェでの開催が決まったそうです。

春のおでかけにもピッタリなので、ぜひ親子でご参加くださいね。

 

いかがですか?

オーナーさんの想いがたくさん詰まったはるあきだより。雑貨やカフェ、マルシェなど、思い思いに利用してみてくださいね。

<店舗情報>
Cafe haru-aki dayori(かふぇはるあきだより)
住所:愛知県清須市春日上河原44
電話番号:052–400–4916
営業時間:モーニング8:00〜11:00、カフェタイム13:30〜17:30
定休日:月曜日、木曜日
駐車場:無料駐車場あり(約20台)

<イベント情報>
手芸雑貨Cafeマルシェ
開催日時:2018年4月20日(金)10:00〜15:00、21日(土)10:00〜16:00
マルシェ同時開催イベント『えんとつ町のプペル 絵本読み聞かせ』
開催日時:2018年4月21日(土)14:00〜15:00

【画像】
※ Cafe haru-aki dayori
※ 山守のどか

※ この記事は、2018年4月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ