CUCURU(ククル) > グルメ > 1日1000個売れる日も!名古屋・覚王山『梅花堂』の鬼まんじゅうが超絶品

1日1000個売れる日も!名古屋・覚王山『梅花堂』の鬼まんじゅうが超絶品

名古屋・覚王山の和菓子屋さん『梅花堂』の鬼まんじゅうが大人気!

画像:木村純子

名古屋の覚王山エリアにある『梅花堂(ばいかどう)』は、創業90年になる老舗和菓子屋さん。参道から少し離れた場所にもかかわらず、平日でも客足が絶えない人気のお店です。

特に多くのファンを魅了しているのが、愛知県の郷土料理である“鬼まんじゅう”。出来上がるそばから次々と売れていくんだそう!

 

■創業90年!地元で愛されてきた和菓子屋さん

名古屋・覚王山の和菓子屋さん『梅花堂』の鬼まんじゅうが大人気!

画像:木村純子

梅花堂は、地下鉄『覚王山駅』から歩いて3分ほどの場所にあります。お店の右側に2台分の駐車場がありますよ。

店内のショーケースに並ぶのは、わらび餅、桜餅、おはぎ、大福餅など、素朴な和菓子たち。

なんとこれらの和菓子は、どれも1個134円(税込)という驚きの安さ!

もちろん安いだけでなく、どれもが美味しくて、夕方前には完売してお店が閉まってしまうこともあるんだそう。

名古屋・覚王山の和菓子屋さん『梅花堂』の鬼まんじゅうが大人気!

画像:木村純子

また、梅花堂の和菓子は昔から変わらぬ製法で作り続けており、材料はすべて国産のものを使用しています。

安心安全な国産の材料を使った手作りの和菓子が、こんなにもお安く買えるなんて嬉しいですね!

 

■一日1,000個が売れる「鬼まんじゅう」

名古屋・覚王山の和菓子屋さん『梅花堂』の鬼まんじゅうが大人気!

画像:木村純子

こちらが一番人気の鬼まんじゅう。こちらも1個134円(税込)とお値打ち価格です。

つや感のあるぷっくりとした形を見ていると食欲が湧いてきます!

材料は砂糖、小麦粉、さつま芋と塩を少し。特別な材料も使っていないのに、どうしてこんなに美味しくなるのかと3代目のご主人に伺うと、“練り”に秘密があるんだとか。

熟練された職人ならではの力加減とタイミングがあるんでしょうね。

名古屋・覚王山の和菓子屋さん『梅花堂』の鬼まんじゅうが大人気!

画像:木村純子

2つに割るとゴロっとした大きめのさつま芋がたっぷりと入っています。

さつま芋は九州と四国のものを時期によって使い分けているそうですよ。

またこちらの鬼まんじゅう、日によっては午前中に完売してしまうこともあるそう。ただし、予約をすれば取り置きしてくれるので、お店へ行く前に電話をしておくのがおすすめです。

 

■もっちり美味しい「赤飯」もおすすめ!

名古屋・覚王山の和菓子屋さん『梅花堂』の鬼まんじゅうが大人気!

画像:木村純子

お店に並んだ和菓子はどれも美味しいのですが、筆者の一押しは、154円(税込)で購入できる“赤飯”!

一人前ずつ扇の形になった赤飯は、もっちりふっくらしており、お祝い事でなくても食べたくなります。

昔からの常連さんも、こちらの赤飯のファンが多いそうですよ!

一口食べれば「赤飯ってこんなに美味しかったんだ!」と、きっと思うはずです。

 

いかがですか?

3代目のご主人が伝統を守り続けて作っているこだわりの和菓子たち。ぜひみなさんも味わってみてくださいね!

<店舗情報>
梅花堂 (ばいかどう)
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2
電話:052-751-8025
営業時間:8:00~17:00 ※ 鬼まんじゅうは9:15~
定休日:不定休
駐車場:お店右隣(2台分スペースあり)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年5月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ