CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 『Tシャツヤーン』って何だ!? 100均グッズで作る最旬タッセルチャーム

『Tシャツヤーン』って何だ!? 100均グッズで作る最旬タッセルチャーム

画像:BIBIKO

最近、編み目がざくっとしたバッグや小物をSNSでよく見かけます。中でも注目されているのが、『Tシャツヤーン』を使用した作品。

Tシャツヤーンを使ったアイテムはオールシーズン使うことができて魅力的。ハンドメイドのサイトでも購入できますが、自分で作ることもできるんですよ。

そこで今回は、100円ショップ『ダイソー』のTシャツヤーンやアイテムを使って、おしゃれな“タッセルキーホルダー”の作り方をご紹介します!

 

■ そもそも『Tシャツヤーン』って?

画像:BIBIKO

Tシャツヤーンとは、Tシャツの生地を切ってひも状にしたもの。もともとはTシャツなので、触り心地もよく柔らかい素材です。

伸縮性のあるものが多く、バッグやアクセサリーなど、様々なアイテムのハンドメイド素材として活用できます。

100均でも売られており大人気。ベーシックなカラーから、おしゃれな星柄まで幅広く展開されているんですよ。

特におすすめなのは、 おしゃれDIYアイテムとして話題の『デニムヤーン』! 今の時期にマッチするいい色合いです。

 

■ Tシャツヤーンを使った「簡単タッセルチャーム」の作り方

画像:BIBIKO

では早速、タッセルチャームの作り方をご紹介。

<材料>

Tシャツヤーン

糸(30cm×2本)

100均ヘアゴム(モチーフが付いたもの)

ナスカン

ポイントは、100均のヘアゴムをアレンジして使用すること。ゴムだけのものではなく、ハートや星など“モチーフ”の付いたものを用意してくださいね。

100均のヘアゴムは、毎シーズン新作が登場しており種類が豊富なので、自分好みなアイテムを手軽に手に入れることができます。

<作り方>

(1)お気に入りのヘアゴムをゲットしたら、まずゴムを切ってモチーフだけを取り出しましょう。

(2)Tシャツヤーンをお好みの長さに切ります。タッセルチャームは、切ったTシャツヤーンを2つに折って作るので、作りたいタッセルチャームの長さの“倍の長さ”に切りそろえましょう。23cmほどが目安です。7~10本ほど用意します。

(3)ナスカンに糸を通します。

Tシャツヤーンを束ねて、真ん中を、ナスカンが通っている糸で結びます。余った糸は切りましょう。

(4)Tシャツヤーンを、糸で結んだところを中心にして2つに折り、糸で結んだところの少し下を別の糸で結びます。こちらも余った糸は切りましょう。

(5)モチーフの、ゴムが通っていた穴に糸(材料外)を通し、先程(4)で結んだところにくくりつけます。

うまくくくりつけられない場合は、グルーガンで接着しても大丈夫ですよ。

あっという間にできあがり! 100均で購入することができる材料ばかりなので、とってもリーズナブルに作ることができます。

 

■ カラフルな「手芸ひも」を取り入れてみて

画像:BIBIKO

Tシャツヤーンだけで作ったタッセルチャームもかわいいですが、「ちょっとアクセントがほしいな……」というときには、ダイソーのハンドメイド資材コーナーにある“スエード調”の手芸ひもを足すのがオススメ。

様々なカラーがあるので、単色で使用したり、組み合わせて使用したりできる、ハンドメイドに欠かせないアイテムです。

スエード調の手芸ひもを、Tシャツヤーンの束に混ぜたり、モチーフがくくりつけてある部分に結んだり、ちょっとしたアレンジで華やかな印象に。三つ編みして取り入れてもいいですよね。

 

いかがですか?

バッグなどの小物につければ、最旬のアクセントになりますよ! 短時間で簡単に作れるので、ぜひトライしてみてくださいね。

【画像】
※ BIBIKO

Recommend今あなたにおすすめ