CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 注目の超大型マルシェ!『なごや寺町てづくり縁市』が4月21~28日開催

注目の超大型マルシェ!『なごや寺町てづくり縁市』が4月21~28日開催

なごや寺町手づくり縁市

画像:本願寺名古屋別院

各地でマルシェなどいろいろなイベントを開催されていますが、名古屋市中区でも大型イベントが開催されているのはご存知でしょうか?

それが、毎月28日に開催される『西別院なごやか縁市』。しかも4月28日(土)は、西別院なごやか縁市、東別院てづくり朝市、たちばな大木戸ひなた市などがコラボレーションしたさらに大型のイベント『なごや寺町てづくり縁市』が開催予定です。

そこで今回は、西別院(本願寺名古屋別院)の方にイベントの魅力を伺ってきました!

 

■そもそも『西別院なごやか縁市』とは?

なごや寺町手づくり縁市

画像:本願寺名古屋別院

『西別院なごやか縁市』は、2014年4月にスタートしたマルシェ。

毎月28日に開催されていますが、きたる4月28日(土)開催のイベントからは内容をガラリと変えて“ママが楽しいママによるママのためのマルシェ”と“名古屋めし”などのフードマルシェを開催する予定だそう。

お年寄りからパパ・ママ、子ども達まで皆が楽しく過ごせる、世代を超えた交流の場を目指しているんだとか。

 

■いよいよ4月28日(土)開催!『なごや寺町てづくり縁市』

なごや寺町手づくり縁市

画像:本願寺名古屋別院

そんな西別院なごやか縁市とさまざまなイベントがコラボレーションしたのが、『なごや寺町てづくり縁市』です。

『東別院てづくり朝市』、『西別院なごやか縁市』、『門前町クラフト市』、『ナゴヤ古着マーケット』、『たちばな・大木戸ひなた市』などたくさんのイベントが一同に会するとのこと。

店舗数は、合計約320〜330店! かなりたくさんのお店が出店する大型イベントとなるようです。

 

■『なごや寺町てづくり縁市』の見どころ

なごや寺町手づくり縁市

画像:本願寺名古屋別院

そんな『なごや寺町てづくり縁市』では、たくさんの催し物が開かれます。今回は、特にオススメな2つの催しをご紹介。

(1)街が美術館に!『なごや寺町アートプロジェクト』

『なごや寺町アートプロジェクト』は、瀬戸や橘の“縁”をテーマに、お寺や地域のあらゆる場所を使ってアートな空間を演出するプロジェクト。

さまざまな作り手達が集う瀬戸市のスタジオ『タネリ スタジオ』のアーティストたちが、名古屋市中区橘〜門前町周辺の寺院や商店街などで、芸術的な作品を披露するそうですよ。

街中で見られるとあって、気軽にアートへ触れることができる点が魅力的ですね。

開催期間は4月21日(土)~28日(土)。多彩なアートに触れてみてはいかがでしょうか。

(2)掘り出し物が見つかるかも!『ナゴヤアンティークマーケット』

今回で3度目の開催となる『ナゴヤアンティークマーケット』は、タンスやオシャレな調度品が手に入る注目のマーケット。

毎回大人気で毎回訪れるお客さんも多いんだとか。開催期間は4月21日(土)、22日(日)。アンティークが好きな方は行かれてみてくださいね。

この他にもとにかくたくさんの催し物が行われる『なごや寺町てづくり縁市』。きっとお気に入りの催しも見つかるはずですよ。

 

いかがですか?

マルシェが好きな方、なごや寺町アートプロジェクトを見てみたい方、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<イベント概要>
なごや寺町てづくり縁市
主催:なごや寺町まちづくり協議会
開催日:2018年4月28日(土)
時間:10:00〜16:00
会場:西別院、東別院、日置神社、門前町アーケードなど
入場料:無料

【画像】
※ 本願寺名古屋別院

※ この記事は、2018年4月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ