CUCURU(ククル) > グルメ > ホップ酵母でサクふわ!名古屋栄の高級食パン屋『ブランジェリーゼ』のこだわりとは

ホップ酵母でサクふわ!名古屋栄の高級食パン屋『ブランジェリーゼ』のこだわりとは

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

最近、食感や素材にこだわった、“高級食パン”を取り扱うパン屋さんが増えましたよね。

名古屋・栄にも、3月12日に高級食パン屋さん『Boulangeliese(ブランジェリーゼ)』がオープンしました! もちろん高級食パンだけでなく、魅力的なパンがたくさん揃っていてパン好きの間でも話題です。

今回は『ブランジェリーゼ』のこだわりと、おすすめのパンをご紹介します!

 

■ホップ酵母でつくられた「サクふわ」のパン

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

店に一歩足を踏み入れると、小麦粉と酵母の甘い香りが漂います。素材だけでなく、配合や焼き方にもこだわり抜き、“サクふわ”の食感を追求して作られているそう。

店内には、色んな種類のパンがどんどん焼き上がっていくので、いつでも焼きたてのパンの香りがしています。

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

『ブランジェリーゼ』で焼かれているパンの特筆すべき点は、なんとイーストを使っておらず、ホップ酵母で作られていること。

イーストを使うと独特の香り(イースト臭)がしますが、ホップで作ると甘い酵母の香りだけになるので、パン独自の香りと味わいを存分に楽しめます。

ホップ酵母を使うと発酵にとても時間がかかり、繊細な焼き方や配合が必要不可欠ですが、職人さんが毎日真剣に向き合いながらじっくりと作り上げています。

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

小麦粉から水、塩、バターまで、使用する素材はすべてきっちりと選びぬき、しっかりと焼き上げられたパンたち。

「何が入っているかわからないパンは作りたくない」というこだわりから、添加物などを極力使用せず、シンプルな素材だけを使用して作られたパンばかりなので、安心して食べられますね。

 

■菓子パンや惣菜パンにもこだわりが光る

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

オーソドックスな食パンやバケットだけでなく、菓子パンや惣菜パンも用意されています。

あんパンやクリームパンはふんわり柔らかく、中のあんやクリームがこぼれそうなほどたっぷり。

惣菜パンは、食材の香りに小麦粉と酵母の香りが負けていないので、食べごたえばっちりです。

 

■『ブランジェリーゼ』で人気のパンをご紹介!

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

こちらが一番人気の『ホップ酵母食パン』。表面のザクッとした食感と、中のもっちりした食感の違いが楽しい食パンです。

ちぎるたびにホップの甘い香りがふんわりと広がり、思わず笑顔になってしまいそう。よりサクッとなりますので、ぜひトーストして食べていただきたいとのこと。

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

こちらも人気のクロワッサン。あえて粗めに生地を折りたたみ、焦げるギリギリまで焼き上げることで、ザクザクとしたハードな食感と香ばしい風味が強く感じられます。

他にはない食感と味ですので、一度は召し上がっていただきたい商品です。

栄・ブランジェリーゼ

画像:村崎文音

こちらは『フィセル』というバケットのようなパン。なんと水、塩、小麦粉だけを使用して作られたパンなんです。

食べると小麦粉の香りがふんわりと鼻に抜け、シンプルながらしっかりとした風味が感じられます。

 

いかがでしたか?

テイクアウト限定ですが、ランチタイム(10:00~15:00)では、バケットサンドとこだわりのコーヒーが500円で提供されています。ヘルシーで美味しいランチが楽しめますよ!

また新商品も続々と販売されていますので、会社やおでかけの帰りにふらっと寄ってみませんか?

<店舗情報>
Boulangeliese(ブランジェリーゼ)
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル1F
電話:052-961-6750
営業時間:10:00~19:00
定休日:土・日・祝

【画像】
※ 村崎文音

※ この記事は、2018年4月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ