CUCURU(ククル) > エンタメ > ゆりやんが手編みで帽子づくり!岐阜市「糸専門店」のワークショップとは

ゆりやんが手編みで帽子づくり!岐阜市「糸専門店」のワークショップとは

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は、名古屋から電車で20分ほどの場所にある岐阜県岐阜市。

ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、岐阜市の魅力に迫ります! 果たしてどんな旅になったのでしょうか?

 

■女子力満載な春の和菓子にうっとり

まず2人がやってきたのは、2年前にオープンした和菓子屋さん『緑水庵 川原町店(かわらまちてん)』。

毎朝つくお餅を使ったみたらし団子や、地元美濃地方で作られたブランドの日本茶“揖斐茶”を使った鮎菓子などがいただけるこちらでは、先月から発売開始となった春の新作和菓子が楽しめます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

あんこと桜の形をした金箔が施されたみたらしは、インスタ映えもばっちり!

そして、虹のような七色の錬り切りが美しいこちらの和菓子も先月から発売開始となり、大反響を得ています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

しずくに見立てた寒天のデコレーションが可愛いこちらの和菓子は、中に揖斐茶を使ったあんが入っており、味にも満足できます。

この和菓子のコンセプトは“岐阜城にかかる虹”と公式に発表されているのですが、実は“マジプリ”の大ファンだという女将さんが、3rdシングルの『オーバー・ザ・レインボー』を聞きこんで作ったものなのだそう!

初公開となったまさかの事実に、従業員の方々も驚きを隠せない様子でした……(笑)

そんな女将さんのお茶目さにもほっこりさせられる『緑水庵』では、先月から1日2組限定で“鮎菓子作り体験”が楽しめるそう。

2人も、ホットプレートに生地を流し入れながら鮎菓子作りに挑戦です!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

果たして、どんなオリジナル鮎菓子が完成したのでしょうか?

 

■「糸専門店」でオリジナルうちわ&帽子作り

続いて2人がやってきたのは、女性に人気の“糸専門店”。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

15年前にオープンしたというこちらでは、300種類以上の糸が所せましと並んでいます。

また、糸を使ったワークショップも開催しているということで、さっそく2人も体験してみることに!

はるかさんはうちわ、ゆりやんさんは帽子を作成することになりました。

好みの糸を選び終わったゆりやんさんは、道具を使わず指だけで編む“指編み”に挑戦!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方、はるかさんは選んだ糸をうちわの骨組みに通し、自分だけのオリジナルうちわを作成。

2人とも個性溢れるオリジナル作品を作ることができました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ちなみに、こちらの体験は事前予約が必要なのでお気を付けください。

 

2人は他にも飛騨牛を使用した絶品すきやきや、花咲かタイムズ10周年の食フェス『うMAX!!!』で監修いただいた『岐州』の餃子を楽しんだそうです。

気になる旅の全貌は、2018年3月31日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてみてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

Recommend今あなたにおすすめ