CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 元ワーキングマザーが語る!「転勤族のママ」が起業したきっかけとは

元ワーキングマザーが語る!「転勤族のママ」が起業したきっかけとは

画像:よっし / PIXTA(ピクスタ)

結婚や出産を経験すると、女性は働き方も変わっていくもの。フリーランスが増え始めてきた近年は、“自分で会社を立ち上げてみたい”と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は株式会社eightを経営し、女性のキャリア支援をされている鬼木利恵さんに“企業のきっかけ”についてお話を伺いました。

 

■ママが起業したきっかけとは?

画像:CUCURU編集部

株式会社eightを立ち上げ、女性のキャリア支援に取り組んでいらっしゃる鬼木さんですが、なぜ会社経営を始めようと思ったのですか?

「もともと会社員だったのですが、夫の転勤に合わせて自分も転勤することが多かったんです。この先も自分が転勤を繰り返すのは難しいと感じ、どこへ行ってもできる仕事をしようと思い独立しました。

また、会社員のとき、育休をとった後に会社へ復帰したのは私くらいでした。女性はやはり結婚や産休・育休の後で仕事に復帰するのは難しい方も少なくないので、そういう女性のみなさんを応援したいとも思ったんです」

なるほど、そこからキャリア支援の会社を始めたんですね。

「最初は個人事業主でキャリアコンサルタントをしながら、奈良県で事業をスタートさせていました。そこから愛知県豊田市へ引っ越し、会社を立ち上げ、現在に至るという感じです」

やはり独立しているからこそ、引っ越した後でも同じ仕事を続けることができているのですね。

 

■ママに自分の時間を!「パパ向け料理教室」開催

独立してからの、鬼木さんの働き方はいかがですか?

「奈良県って女性の就業率がワースト1だったので、ニーズを無視した無謀なスタートだったなと(笑)

そして、急にキャリア支援をしますといってもなかなか難しかったので、“今働いている女性を助けよう”という思いから、土日に料理教室をしてみました」

女性支援の一環で料理教室をされたんですね! おもしろい取り組みです。

「私自身、ワーキングマザーだった頃は毎日バタバタしていたので、“週末くらいはゆっくり過ごしたい!”と思っているママって多のでは、と思ったんです。

そのため、“パパ&お子さん向けの料理教室”を開くことにしたんです。パパとお子さんに来てもらい、そこでお昼ごはんも食べてもらう。そうすれば、その間ママは自宅でゆっくりできますよね。

とはいえママももちろん参加可能なので、実際はママが来てくれることが多かったんですが(笑) それでも、パパも参加してくれたりと家族みんなが笑顔で料理している姿はとっても素敵でした」

 

いかがですか?

女性は結婚後の働き方で悩むことも多いものですが、こんな風に自分の力で働き方を模索してみることもよいのかもしれませんね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【4月6日(金)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

鬼木 利恵(おにき りえ)
株式会社eightという女性のキャリア支援をする会社を経営しています。 ブログ:https://ameblo.jp/eight-toyota/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ よっし / PIXTA(ピクスタ)
※CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ