CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 気づけばごちゃごちゃ…「引き出し」をちょっとした工夫で使いやすくする方法

気づけばごちゃごちゃ…「引き出し」をちょっとした工夫で使いやすくする方法

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

細かいものがごちゃごちゃと散らかってしまう引き出しの中。みなさんはどうやって片付けていますか?

文具や薬、化粧品など、細々とした物が集まる引き出し、気づいたら欲しいものが見つからない……!なんてことも。

今回は、整理収納アドバイザーの筆者が、“出しやすく片付けやすい”そんな引き出しにする方法とコツをご紹介します!

 

■本当に必要なものを選ぶことからスタート!

(1)ジャンルごとに分類しましょう

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

まずは、ごちゃごちゃになっている引き出しの中身を出し、分類してみましょう。

その際、不要な物は思い切って処分して、必要な物だけにすることが重要です。

(2)必要な分だけ残しましょう

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

特に文具は、外でもらってくることもあり、知らない間に増えがち。

ある物全部を引き出しに入れるのではなく、最低限必要な量に絞り、在庫は別途管理するのがオススメです。

そうすることで、引き出しの使い勝手が格段に良くなりますよ!

 

■簡単な工夫で引き出しを有効活用!

(1)引き出しは区切って使いましょう

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

小さな引き出しも、中を区切って使うのがポイント。

空き箱や小さな紙袋、100円ショップの容器など、サイズが合えばお家にあるものを利用してもOKです。

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

空き箱は余分なマチを切って、紙袋は持ち手を取り除き中に折り込みます。

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

余っているコップなどは、綿棒や化粧品を縦に収納したい時に役立ちます。

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

100円ショップの容器には細かく仕切りの付いた物もあり、上手く使えばとっても便利ですよ!

(2)収納場所を決めましょう

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

使用頻度の高い物は、引き出しを開けた時に取り出しやすい手前に収納すると良いでしょう。

引き出しの高さがある場合は、在庫の文具など頻度の低い物は上下二段にして、下段に収納する方法もオススメです。

 

■バラバラになりやすい小物はどうするの?

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

バラバラになりやすい細物は、小さいチャック付きの袋などを使うと便利です。

特に押しピンや安全ピンなど、時々使う物の分類に適しています。

出しやすく片付けやすい!ちょっとした工夫で「引き出し」を有効活用する方法

画像:バービースタイルマキ

机の上やカウンターなどに無造作に置かれている小銭には、こんなケースを利用するのがオススメ。

省スペースで小さな引き出しにも収まり良く、何より集金などで使う時に便利です。

 

いかがですか?

今回ご紹介した方法は、引き出しに限らず収納ボックスなどの中を片付ける際も同様です。

特に毎日使う引き出しが整っていると、日々のストレスも減り快適ライフにつながります。ぜひお試しくださいね!

【画像】
※ バービースタイルマキ

Recommend今あなたにおすすめ