CUCURU(ククル) > グルメ > イースターのパーティーにピッタリ!卵を使ったレシピ5選

イースターのパーティーにピッタリ!卵を使ったレシピ5選

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

クリスマスやハロウィンと並び、日本でもポピュラーなイベントになりつつある“イースター”。

“復活祭”といわれ、キリスト教ではイエス・キリストの復活を祝う大切な祝日。北半球のヨーロッパでは、春を祝うお祭りとしている国もあるようです。“卵”と“うさぎ”がイースターのシンボルなんですよ。

そこで今回は、『キユーピー3分クッキング』で過去にご紹介した中から、イースターのパーティーにピッタリの卵レシピをご紹介!

華やかなレシピで食卓もにぎやかになるはず。それではさっそく見ていきましょう!

 

■イースターのパーティーにピッタリ!卵を使ったレシピ5選

(1)えびと卵のクロスティーニ

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

プリっとしたえびと、やわらかいスクランブルエッグがおいしいクロスティーニ。一口サイズで食べやすいので、子どもにも喜ばれます。

フライパンをゆすりながら卵液を混ぜることで、ふんわりとしたスクランブルエッグに仕上げることができます。

チャパタが入手しづらい場合は、バゲットでも代用することができますよ。

 

(2)イースターのスコッチエッグ

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

見た目も卵にそっくりなので、イースターにピッタリのスコッチエッグ。2つに割ると、うずら卵が現れます。

きれいな卵形を作るために、玉ねぎは細かくみじん切りにしましょう。

メインのおかずにすれば、食卓も明るくなります。ぜひ作ってみてくださいね!

(3)卵のマヨネーズグラタン

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

子どもも大好きなグラタン。生クリームとマスタードを合わせたマヨネーズが、おいしいソースになります。

卵・ハム・ブロッコリーの彩りで、見た目も華やかで食欲をそそります。

軽く焼き色がつく程度にオーブンで焼き、アツアツのうちに食べてくださいね。

 

(4)春野菜のイースターサラダ

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

グリンピースやふき、うどなど色々な春野菜とスクランブルエッグを合わせたサラダ。食材の彩りを楽しむため、食べる直前にソースをかけるのがおすすめ。

マヨネーズを炒め油に使うことで、コクのあるスクランブルエッグを作ることできます。

 

(5)イースターのライスサラダ

画像:CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』

ごはんと彩り豊かな野菜を合わせたライスサラダ。ふわふわの卵を盛りつけることで、華やかに仕上げることができます。

パプリカ・きゅうり・セロリは3~5mm角に切りそろえ、温かいごはんと一緒に混ぜ合わせましょう。

仕上げの卵は、マヨネーズを加えることでふわふわに仕上がります。

パーティーにおすすめの卵を使ったレシピ、いかがでしたか?

バリエーション豊かなので、ぜひみなさんも色々試してみてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『キユーピー3分クッキング』アーカイブ動画 – キユーピー3分クッキング | CBCテレビ | 月~金曜 午前11:20 土曜 午前11:30