CUCURU(ククル) > グルメ > 12日は豆腐の日!豆腐が苦手でも食べられるスイーツレシピ2選

12日は豆腐の日!豆腐が苦手でも食べられるスイーツレシピ2選

毎月12日は豆腐の日。日本豆腐協会が平成5年に制定したのはご存知でしょうか?

豆腐は皆さんはどのように食べられますか? 今の時期だと湯豆腐、豆腐ハンバーグ、麻婆豆腐でしょうか?

実は筆者は豆腐があまり得意ではなく、滅多に食べないのですが、そんな筆者でも好きな豆腐スイーツを2つご紹介したいと思います。

良質なタンパク質を含むので、お子様のおやつにもピッタリです。

 

■豆腐わらび餅

画像:大橋千珠

豆腐からなんと“わらび餅”が作れます。作り方も片栗粉と混ぜるだけでとってもシンプル。豆腐とは思えない見た目と美味しさに、豆腐嫌いでもついつい食べすぎちゃうこと間違いなしですよ。

<材料>

きぬごし豆腐・・・250g

片栗粉・・・50g

砂糖・・・20g~

きな粉・・・20g

<作り方>

(1)水切りした豆腐と片栗粉を鍋で火にかけ、粘りが出るまでひたすら混ぜる。

(2)きな粉と砂糖を混ぜて皿におく。

(3)(1)を(2)に乗せて冷ます。冷めたら全体にまぶして、切りながら切り口をきな粉でまぶす。

<ポイント>

・豆腐と片栗粉の割合は5:1にすると上手くいきます。

・豆腐は木綿豆腐より、絹ごし豆腐や、充填豆腐の方が舌触りが滑らかなので片栗粉となじみやすいです。

・甘さを控えているので、甘みをしっかり感じたい方や豆腐が苦手な方は砂糖の量を増やしてください。

思い立ってからあっという間にできるので、今日のおやつ何にしよう、と迷ったら一度お試しくださいね。

 

■豆腐チョコ蒸しぱん

画像:大橋千珠

豆腐はチョコレートと相性抜群。チョコレートと合わせることによって豆臭さが軽減され、豆腐が苦手な方も美味しく食べていただけるかと思います。さらにホットケーキミックスを使ってお手軽に。

<材料>

ホットケーキミックス・・・150g

豆腐・・・150g

ココアパウダー・・・10g

油・・・5g

板チョコ・・・1枚

<作り方>

(1)豆腐を軽く水切りする。ボウルに入れて泡立て器でしっかり混ぜる。

(2)卵、油を加えて混ぜる。

(3)ホットケーキミックスを加え、混ぜる。さらにココアパウダーを加える。

(4)型に流し入れて板チョコを割り入れる。

(5)180度40分焼く。竹串さして生地がついてこなければOK。

<ポイント>

甘みをぐっと抑えているので生地にもっと甘みを感じたい場合は20~30g砂糖を入れてください。

豆腐ってわからないくらいのパウンドケーキです。

 

いかがでしたでしょうか?

豆腐が苦手な筆者でも美味しく食べることができたレシピ。豆腐が好きな方はもちろん、豆腐が苦手な方、お子様に豆腐を食べさせたい方など、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※ 大橋 千珠