CUCURU(ククル) > グルメ > 「親父割」って何だ!? 名古屋駅近く・糀や の面白いサービスが気になる

「親父割」って何だ!? 名古屋駅近く・糀や の面白いサービスが気になる

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

発酵ブームで“糀(こうじ)”を使った味噌や醤油麹、塩麹、甘酒などを、ご家庭で仕込む方が増えましたよね。糀が身近な存在になったような印象を受けます。

今回ご紹介するのは、名古屋駅そばにある発酵料理を楽しめるお店『醸しメシ かもし酒 糀や』(以下糀や)。発酵調味料をふんだんに使ったメニューを味わえるお店です。

さっそくお店のこだわりを伺ってきました!

 

■お店のこだわり

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

『糀や』は発酵がテーマの健康的な居酒屋で、発酵調味料を使ったお店です。

店内に入ると自家製の醤油麹や塩麹、醤(ひしお)などがずらっと並んでいます。

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

上の棚にも、レモンを焼酎に漬け込んだ瓶がずらりと並んでいました。

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

また、レモン・砂糖・麹で発酵させた、“酵素レモンシロップ”を使った“レモンサワー”は、超人気のドリンクだそうです。

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

夜のメニューも麹を使ったものばかりで、中でも人気なのは『発酵五種ポテトサラダ』(580円)や『発酵やきとり』(700円)。

発酵五種ポテトサラダは、自家製アンチョビ、ヨーグルト、豆ち(とうち)、チーズ、北欧ピクルスが入っています。

発酵やきとりは、鶏肉を塩麹や魚醤麹で一晩でかせたオリジナルのやきとりだそうです。

塩麹に仕込む塩は瀬戸内の藻塩、小豆島の丸島醤油など調味料にもこだわっており、発酵料理好きにはたまらないですね!

■発酵調味料を使った「発酵ランチ」(1,000円)

『糀や』には3種類の“発酵ランチ”(1,000円)があります。無添加、無化調の発酵定食です!

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

『発酵赤身ハンバーグ定食』『豚肉タレ焼き黒七味定食』『天然ぶりの炙りなめろう定食』からお好きなものを選んでくださいね。

今回筆者は『天然ぶりの炙りなめろう定食』を注文。メインの魚は季節により変わるとのことで、今は“初鰹”がなめろうになっています。

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

醤油麹でなめろうにしていました! 味噌とは違ってさっぱりした後味です。

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

こちらの赤い自家製甘酒入りのケチャップは、優しい甘さを感じられました。

切り干し大根の醤油麹漬けは、切干と麹の旨味を一度に味わえる一品です。

他にもポテトサラダなど、いろいろな料理が入っていますよ。

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

ごま油の風味がある冷奴も美味しいですよ。

 

■珍しいサービス『親父割』とは?

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

店内にはカウンターと奥には4~6名収容のテーブル席があります。壁にはハンガーもあるので、羽織り物がかけられて便利。

天井には木桶についている“タガ”が飾られており、とってもおしゃれですよ!

発酵ランチってなに!?名古屋駅すぐの『糀や』で発酵料理を満喫しよう

画像:大橋千珠

『糀や』は発酵に興味のある若い女性が多く来店するとのことですが、親父さんにもたくさん利用してほしいとのこと。

なんと“親父割”なるサービスまであり、通常、夜は席料が300円かかりますが、親父さんは終日席料が無料だそうです。

「我こそは親父だ!」という方は、ぜひお店に行ってみてくださいね。

 

いかがですか? 発酵調味料が好きな方、糀料理を食べたい方、発酵がテーマの居酒屋に行かれたい方はぜひ行ってみてくださいね。

<店舗情報>
醸しメシ かもし酒 糀や
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-13-3
電話:052-561-0850
営業時間:平日11:30〜14:00・18:00〜23:00、土曜日15:00〜23:00
定休日:日曜日、祝日

【画像】
※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ