CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 人気の「多肉植物&サボテン」どう育てるの?愛知県春日井市ではイベントも開催

人気の「多肉植物&サボテン」どう育てるの?愛知県春日井市ではイベントも開催

サボテンフェア2018

画像:野村純子

大きくて移動させるのもつらい観葉植物や、こまめな手入れが必要なガーデニングなど、植物を育てるのはとっても大変。

それに比べ“多肉植物”や“サボテン”は、手間も場所も取らないので初心者さんにおすすめです。

ところが、一般に苗を買う時に挿してあるプレートには、育て方が詳しく書いていないものがほとんど。

そこで今回は、多肉植物とサボテンを“長く育てるためのコツ”と、春日井市で開催されるイベントをご紹介します!

 

■容器を工夫しておしゃれに飾ろう!

サボテンフェア2018

画像:野村純子

お気に入りのマグカップやメイソンジャーに植えたり、男前インテリアに合いそうなブリキ製の容器に入れたりしてもおしゃれ。最近はSNSでもよく見かけますね!

サボテンフェア2018

画像:野村純子

ここで注意! 穴のない容器を使うと、どんなに水やりに注意しても“根腐れ”してしまいます。

その場合は、穴の開いた鉢に植えて、お気に入りの容器は“鉢カバー”として使いましょう!

 

■長く育てるためには?

サボテンフェア2018

画像:野村純子

多肉植物は少ない水でも枯れにくく、取れてしまった葉をそのまま土にさしておくだけで根付きます。

どんどん育つので手入れが簡単そうに思えるのですが、“寄せ植え”となると注意が必要です。

水をたっぷり必要とする植物と必要としない植物を、寄せ植えで同居させるのは失敗のモト。

多肉植物とサボテンにもさまざまなタイプがあります。長く楽しむためには、専門書などを参考に、種に適した育て方を実施しましょう!

 

■春日井市で『サボテンフェア2018』が開催!

4月7日(土)・8日(日)は、愛知県春日井市の落合公園で『サボテンフェア2018』が開催されます。

サボテン農家直売の観賞用サボテンの販売、寄せ植え体験、食用サボテンを使ったグルメ、お土産の販売などが予定されています。

小さめのサボテンは100円程度で購入できるものもあり、県外からもたくさんのファンが集まります。お昼前には売り切れてしまう品種もあるそうですよ!

 

いかがでしたか?

イベント当日は、『春日井名物グルメ王座決定戦』も同時開催されます。大駐車場もイベント会場となり、車の入場が制限されるので、交通手段をご確認の上お出かけくださいね。

<開催概要>
サボテンフェア2018 × 春日井名物グルメ王座決定戦
場所:2018年4月7日(土)・8日(日)※ 荒天中止
時間:10:00~16:00
場所:落合公園(愛知県春日井市東野町字落合池1)
アクセス:JR中央線『春日井駅』と『パナソニックエコシステムズ』より無料シャトルバスあり
臨時駐車場:パナソニックエコシステムズ駐車場、あさひ病院、東野小学校(雨天時使用不可)
交通についてのお問い合わせ:春日井商工会議所(0568-81-4141)
主催:春日井市観光コンベンション協会(0568-81-4141)
HP:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1242/

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は2018年4月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ