CUCURU(ククル) > グルメ > 大好きなアボカドをお家で♡サッと作れて美味しいレシピ<3選>

大好きなアボカドをお家で♡サッと作れて美味しいレシピ<3選>

クリーミーな食感と濃厚な味がたまらないアボカド。カフェなどでは定番食材のひとつになってきましたが、レシピのレパートリーをいくつも持っている方は少ないのでは?今回は、火を使わないレシピを3つご紹介。油のついたフライパンを洗う必要がなくお片付けまで楽チンなので、時間がない日にもおすすめですよ。

濃厚でボリューミー。「揚げないアボカドコロッケ」

最初にご紹介するのは、食卓のメイン料理におすすめの「揚げないアボカドコロッケ」。油で揚げずに仕上げるので、一人暮らしの方にもおすすめです。よく熟れたアボカドを選ぶと、焼き網やパンチングメッシュのザルに押し付けるだけでマッシュにできますよ。サッと作れてお腹にたまるので、メイン料理のレパートリーに加えてみてはいかがですか?

材料(作りやすい分量)

・じゃがいも・・・1個
・アボカド・・・1個
・パン粉・・・適量
・粉チーズ・・・適量
・オリーブオイル・・・適量

・<調味料>
・塩こしょう・・・お好みの分量
・マヨネーズ・・・お好みの分量

<作り方>

1) じゃがいもにラップをして600Wで6分加熱。その間に熟したアボカドの皮を向いて種を取り、ザルに押し付けてマッシュにする。
2) ジャガイモは皮をむいて熱いうちにマッシュにし、アボカドと<調味料>と混ぜ合わせ、俵型に成形する。
3) パン粉と粉チーズをフライパンでから炒りし、きつね色になったらバットに移して(2)を転がして絡める。お皿に盛り付けてオリーブオイルをかけたら出来上がり。

サッと作れて濃厚な仕上がり。「アボカドグラタン」

続いてご紹介するのは、「アボカドグラタン」。チーズをのせて焼くだけのとてもシンプルなレシピなので、時間がない日でもサッと作れますよ。あたためられたアボカドの濃厚さと、チーズの相性を楽しんでください。

材料(作りやすい分量)

・アボカド・・・1個
・チーズ・・・お好みの量

作り方

1) アボカドを半分に割り、種をぬく。
2) くぼみにチーズをのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで8分ほど焼いたら出来上がり。

冷凍しても鮮やかさそのまま。濃厚「アボカドマヨネーズ」

最後にご紹介するのは「アボカドマヨネーズ」。滑らかでコクのあるアボカドは、お酢などの調味料と合わせてペースト状にすると、マヨネーズに似た濃厚な味わいに。ココットごと冷凍すれば、きれいな色のまま解凍できるので作り置きにもぴったりです。アボカドが余ったときは、この「アボカドマヨネーズ」で決まりですね。

材料(2人前)

・アボカド・・・1個
・塩コショウ・・・適量

・<調味料>
・お酢・・・大さじ2
・ディジョンマスタード・・・小さじ2

作り方

1) 皮をむき種を取ったアボカドと<調味料>をフードプロセッサーに入れ、2分ほどかける。

2) 塩・こしょうで味を調えて出来上がり。

お好みでレモンを絞ったり、タバスコを加えても美味しくいただけます。
いかがでしたか?Oisixが運営する“旬”をコンセプトとした食のメディア『ベジテーブル』には、毎日作りたいおすすめレシピが満載。ぜひ『ベジテーブル』もチェックしてみてくださいね。
writer / ベジテーブル by Oisix photo / Oisix

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。