CUCURU(ククル) > グルメ > フライパンでゆでてみて!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

フライパンでゆでてみて!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:写真AC

旬の時期が短いスナップえんどうですが、甘みが強くてパクパク食べられる魅力的な野菜です。筆者の家でもさっとゆでてテーブルに出しておくと、おやつのように子ども達が食べてくれます。

しかしスナップえんどうは、ゆで過ぎるとせっかくのシャキシャキ食感が台無しになってしまいますよね。

そこで今回は、スナップえんどうを美味しく食べられるゆで方をご紹介します! さらに、スナップえんどうの筋の取り方、サラダで食べるときにおすすめの魅せ方なども合わせてご紹介しますよ。

 

■スナップえんどうの筋の取り方

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

スナップえんどうは豆もさやも食べられる野菜です。中の豆がぷっくり膨らんでいるのもを選ぶと食感が良いですよ!

平たいスナップえんどうは、豆もペタンコになっている可能性があります。

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

まずヘタのない方から筋を引っ張ります。

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

反対側まで引っ張ったら、ヘタをぽきっと折って筋を取り除きます。これで筋取りは終了!

 

■お湯は少なめがポイント!

スナップえんどうは、少ないお湯でゆでることができます。

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

まず200ccの水をフライパンに入れて沸騰させます。

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

筋を取ったスナップえんどうを入れ、蓋して1分30秒くらい加熱をしたら、水気を切ってできあがり!

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

シャキシャキ食感を残すにはしっかり水気を切りましょう。ヘタを取った部分から水分が入るので、キッチンペーパーなどで拭き取ってくださいね。

また、少量のお湯でゆでることによって沸騰まで時間がかからず、味の濃いスナップえんどうを食べることができます。

 

■スナップえんどうの綺麗な魅せ方

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

ゆでたらそのままスティック野菜として食べるのもおすすめですが、豆を見せて食べるのもおしゃれ。

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

スナップえんどうをのさやを半分に開き、片側のさやに豆を寄せます。

シャキシャキ食感がたまらない!「スナップえんどう」の美味しいゆで方

画像:大橋千珠

写真のように盛り付ければ、いつものサラダがとってもおしゃれに! 食卓がパッと華やかになりますよ。

 

いかがですか?

今が旬のスナップえんどうは、工夫次第で時短調理が可能。また、少しのコツでおしゃれに見せることができます。ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね!

【画像】
※ 写真AC
※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ