CUCURU(ククル) > グルメ > レストランとカフェがひとつの建物に!三重・鈴鹿市『yellow tail』が女子会に便利

レストランとカフェがひとつの建物に!三重・鈴鹿市『yellow tail』が女子会に便利

画像:shoko

忙しい合間をぬって束の間の息抜き。気の合う友人とのランチはあっという間に過ぎてしまいませんか? そこで、ランチの後にカフェに移動してまたおしゃべり。女子会あるあるですよね。

そんな移動の時間がもったいないと感じている女性達にオススメしたい、三重県鈴鹿市にある『yellow tail(イエローテイル)』をご紹介します。

 

■扉を開けると、中には2つのお店が

画像:yellow tail

yellow tail の特徴はなんといっても“レストラン”と“カフェ”がひとつの建物に入っているところ。

入り口の扉を開けると、また2つの扉があり、レストランとカフェに分かれています。上の写真の向かって右がレストラン、向かって左がカフェです。

そのため、このお店で女子会を開催すれば、レストランで食事をして、その後となりのカフェに移動しておしゃべりの続き……と長い時間移動なしで楽しむことができます。

さらにお昼の女子会であれば、レストランにもカフェにもランチメニューがあるので、カフェでおしゃべりをしていて「なんだかお腹がすいたな~」なんてときにも安心です。

 

■ぶりかつが絶品!地産地消ランチ

レストランとカフェでいただくことができるランチをご紹介。店長の木村さんのオススメは、なんといっても三重県尾鷲産のぶりを使った“ぶりかつ”とのこと。

画像:yellow tail

写真のメニューは『熟成ぶりかつ~タルタルソース~』(1,280円)。+500円でサラダセット、+380円でライスセットにもできますよ。

このぶりかつは、なんと!開発するのに、1年もの歳月がかかったそう。筆者もいただいてみましたがふわふわサクサクの食感がなんともいえないおいしさでした。

ぶりかつは他にも『熟成おろしぶりかつ~自家製醤油麹ポン酢~』(1,280円)や『梅しそ巻き熟成ぶりかつ』(1,380円)、『モッツァレラチーズぶりかつ~トマトソース~』(1,580円)と豊富なバリエーション。お好みに合わせて選んでみてくださいね。

 

■スイーツも三重県産の食材を使用

カフェメニューのイチオシはずばり“スイーツ”。見た目も味もバツグンなスイーツに、女性人気もとっても高いんだとか。

画像:yellow tail

特にオススメなのが、『苺づくしのパンケーキ~鈴鹿産いちごソース~』(1,480円)。先ほどご紹介したぶりかつのぶりも三重県産でしたが、スイーツに使われているいちごも三重県産。こちらのお店は地産地消にこだわって食材を使用しています。

ボリューム満点のスイーツ、種類もたくさんあるので何種類か注文して友人や家族とシェアするのもいいかもしれませんね。

 

地産地消を大切にしながら、新しいメニューを日々試行錯誤しているというこちらのお店。

ここに来ればレストランもカフェも利用できるので、用途に合わせて楽しみたいですね。

<店舗情報>
yellow tail
住所:三重県鈴鹿市木田町字西裏1158-5
電話:059-392-6454
営業時間:月~木・日11:00~15:00(L.O.14:15)・17:00~22:00(L.O.21:00)、金・土11:00~15:00(L.O.14:15)・17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年内無休(年末年始のみお休み)

【画像】
※ shoko
※ yellow tail

※ この記事は2018年5月時点の情報です。