CUCURU(ククル) > グルメ > 岐阜に来たなら絶対食べたい!岐阜市・高山市の「絶品グルメ」3選

岐阜に来たなら絶対食べたい!岐阜市・高山市の「絶品グルメ」3選

画像:うMAX!!!

3月16日(金)から3月25日(日)までの10日間、ナガシマリゾート駐車場の特設ステージで開催されている食フェス『うMAX!!!』。東海三県から選りすぐった絶品グルメがたくさん集まっています。

その中から今回は、普段は岐阜県内にお店を構えているという出店ブースのグルメをご紹介します。

 

■1:スペアリブが絶品!『Dining Kitchen Oink Oink 』

画像:うMAX!!!

岐阜県高山市に2年前にオープンした『Dining Kitchen Oink Oink 』。元フレンチ料理のシェフが作る豚肉料理が人気のお店です。

落ち着いた雰囲気のこちらのお店は、お一人様やご家族、お友達とのお食事から女子会やパーティーまで、様々なシーンに合わせて利用することができますよ。

画像:花咲かタイムズ

こちらのオススメは、ボリューム満点の『飛騨豚のスパイシースペアリブ』。

低温でじっくり4時間かけて焼き上げ、うまみをしっかり閉じ込めたスペアリブに、風味豊かなソースが絡めてあります。お酒にも良く合う一品ですよ。

画像:うMAX!!!

うMAX!!!でも『スパイシースペアリブ~飛騨山椒風味~』(700円)が楽しめます。

10種類以上のスパイスと飛騨特産の飛騨山椒をオリジナルブレンドしたソースが絶品。イベント限定商品なので、気になる方はぜひ会場で味わってみてくださいね。

 

■2:鶏白湯ならココ!『イロドリ』

画像:うMAX!!!

岐阜市内で行列ができるラーメン店として有名な『イロドリ』。全国で開催された有名な大会でも優勝したことがあるという、人気・実力ともに兼ね備えたのお店です。

画像:花咲かタイムズ

お客さんのお目当ては、こちらの『特製イロドリラーメン』。濃厚な鶏白湯スープと、モチモチ自家製麺の相性は抜群。この味を求めて、リピーターも多く通うんだとか。

画像:うMAX!!!

今回うMAX!!!では、限定オリジナルラーメンが楽しめるそうですよ。その名も『名古屋コーチンと北海道産貝柱の濃厚鶏白湯』(800円)。

スープには名古屋コーチンと北海道産のホタテの貝柱を贅沢に使用し炊き上げた極上スープ。そこに、お店自慢の自家製麺と柔らかく煮込んたとろけるような豚バラチャーシューをトッピング。

ここでしか味わえない、至極の逸品です。

 

■3:開店前から行列の餃子の名店『岐州』

画像:うMAX!!!

岐阜駅前から徒歩で数分の距離にある、いつも行列が絶えない人気店『餃子専門店 岐州』。開店前から行列ができるほどの人気店なんだそうですよ。行ったことある!という方もいるのではないでしょうか?

やはり、看板メニューである『焼き餃子』がダントツの人気なんだそう。一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

そのほか、青菜炒めや海老炒飯などの中華料理も好評。餃子を組み合わせて注文するお客さんが多いんだとか。

画像:うMAX!!!

そんな岐州が監修したのが、こちらの『岐州監修 うMAX!!!餃子』(700円)。

一口食べた瞬間、肉汁が溢れ出すこの餃子。餡にはしっかりと下味がついているため、タレを付けずにおいしく食べることができます。一度食べたら、箸が止まらなくなってしまいそうな、極上の一品ですよ。

 

いかがですか? どのお店も気になるものばかりでしたね。

ぜひ『うMAX!!!』に参加して極上の地元グルメを楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
Dining Kitchen Oink Oink
住所:岐阜県高山市花川町15−2
電話:0577-62-9188
営業時間:18:00~25:00 / 日曜 18:00~22:30
定休日:月曜日

イロドリ
住所:岐阜県岐阜市北一色5-13-25
電話:058-201-5000
営業時間:昼 11:00~14:00 / 夜 18:00~21:00
定休日:月曜日

餃子専門店 岐州
住所:岐阜県岐阜市住田町1丁目31
電話:058-266-6227
営業時間:平日 17:30~ 日曜 17:00~ ※売り切れ次第閉店
定休日:火曜日

<開催概要>
東海三県のうまいもん集めMAX!!!
日時:2018年3月16日(金)~25日(日)
会場:ナガシマリゾート駐車場 特設会場

【画像】
※ うMAX!!!
※ 花咲かタイムズ

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。