CUCURU(ククル) > エンタメ > 誠子「中身からいい女になった」尼神インターが挑戦した女子力レッスンとは!?

誠子「中身からいい女になった」尼神インターが挑戦した女子力レッスンとは!?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

CBCテレビ『花咲かタイムズ』(毎週土曜日午前9:25から生放送)の人気企画『尼神インターン』は、尼神インターが“女子力”をアップさせるために、さまざまなことにチャレンジする企画。

今回は、尼神インターの誠子さん・渚さんの2人が、女性の習い事ランキングでも1位の、たった30分で美文字になることができるという“美文字レッスン”に挑戦します。

レッスン後、劇的に変化した2人の文字に注目ですよ!

 

■こんな書き方をしている人…要注意!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回、尼神インターの2人にレッスンをしてくれたのは、書道家の高宮華子先生。ペン字の書籍を多数出版されている凄い方なんですよ。

『出張!スパルタ美文字レッスン』も開催していて、すぐにきれいな文字が書けるようになると評判なんだそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

さっそく、先生に普段の文字を確認してもらいます。すると、改善したいポイントがいくつか出てきました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、誠子さん。直したいポイントは“右上がりになる文字”。汚い文字ではないですが、右上がりの癖が強いと全体のバランスを崩してしまうのだそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて、渚さん。直したいポイントは『字の中の空間の大きさ』。文字の中の空間が広くなりすぎると、子供っぽい印象の文字になってしまうんだとか。相方の誠子さんにも「小学生の文字!」と言われてしまいました。

 

■4つの漢字で美文字のポイントを習得!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

“三・日・人・口”この4つの漢字には、文字を書くためのポイントが全て詰まっています。最初に練習するのは“三”の漢字です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

“三”の中には、漢字の中で横画の種類が全て含まれています。ポイントは線の向きで、1画目は下に反るように、続いて2画目はまっすぐ。3画目は上に反るように意識して書きます。

これらを応用することで、“生・春・青”など他の漢字もバランスよく書くことができるようになります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いては、縦の線がポイントの“日・口”です。“日”のポイントは縦の線をまっすぐに書くこと。そして、真ん中の線がしっかり中央になるように注意します。

“口”のポイントは、縦の線を内側に斜めになるように書くことです。これらを応用することで、“品・言・器・昔・目・曜”などの漢字がバランスよく書けるようになります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最後にポイントになるのが“人”。この漢字は、はらいがポイントになってきます。左より右のはらいのほうが下になるように意識して書くようにしましょう。

 

■果たしてレッスンの成果は…?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

たった30分ですが、ポイントを意識して練習した2人の文字はどのように変化したのでしょうか?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは誠子さん。横画のコツやはらいのコツなどがしっかり生かされてかなり上達しています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

誠子さん自身も「中身からいい女になった!」と大喜び。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて渚さん。今回のレッスンは渚さんの願いが叶って企画されたもの。果たして、きれいな文字を書くことができるようになったのでしょうか?

こちらもかなり上達しています。バランスなどしっかり意識したきれいな文字です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

渚さん自身も「今まで生きてきて、1番きれいな字が書けた!」とご満悦です。

 

いかがでしたか? ちょっとしたポイントを意識するだけで文字の印象がかなり変わってきます。

春は何かと字を書く機会が増えます。今回のポイントを意識して、皆さんも美文字をぜひ習得してくださいね!

 

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』