CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 話題の赤ちゃんコアラも!東山動植物園『春まつり』3月17日~5月6日開催

話題の赤ちゃんコアラも!東山動植物園『春まつり』3月17日~5月6日開催

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

寒かった冬も終わり、行楽シーズンの春がやってきました。暖かい春の日差しの中、動物や植物たちも元気に動き回り始めます。

今回ご紹介するのは、2018年3月17日(土)から5月6日(日)まで開催する『第68回 東山動植物園春まつり』。どんな見どころがあるのでしょうか?

 

■春の動物園!元気な動物たちをじっくり観察

動物園では、春まつりならではの催しで動物たちの意外な一面を知ることができるかも。

(1)赤ちゃん動物に会いたい!

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

東山動植物園では、赤ちゃん動物が続々と誕生しています。

特に注目したいのが、コアラの赤ちゃん『こまち』と、チンパンジーの赤ちゃんたち。チンパンジーはなんと、国内でも珍しい“双子”の赤ちゃんなのだそうですよ!

双子の赤ちゃんは、3月21日(水・祝)11:00に命名式も行う予定とのこと。どんな名前になるのか、今からワクワクしますね。当日10:00からチンパンジー舎前で整理券が配布されるそうですよ。

(2)桜のシーズンには、動物と桜の貴重なコラボも楽しめるかも

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

東山動物園では園内の各所に桜が植えられているため、桜の花が咲く頃になると動物たちとの貴重なコラボが見られるかもしれません。

(3)動物たちにおやつをあげるイベントも

“どうぶつたちにおやつをあげよう”では、春まつり期間中の毎週日曜日14:00に動物たちへおやつをあげることができます(4月29日と5月6日は除く)。

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

インドサイや、アフリカゾウ、カンガルーなど毎週違う動物たちにおやつをあげる体験ができるそうですよ。こちらは、先着50名様までなので10:00から配布される参加整理券(1人1枚ずつ)を必ずもらうように注意してくださいね。

他にもたくさんのイベントが開催されるそうなので、毎日のように足を運びたくなってしまうかもしれませんね。

 

■満開の桜にうっとり。植物園の『桜の回廊』も見逃せない

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

植物園では、春の名所『桜の回廊』では100種類1,000本もの桜が順次満開の時期を迎えます。圧巻の桜に、毎年訪れるファンも多いのだとか。

また『春まつり』期間中の3月17日(土)から4月15日(土)まで、『桜の回廊フェスティバル』も開催され、桜にまつわるイベントが行われるそうですよ。

さらに、植物園の管理人さんと一緒に、見頃を迎えた花々や温室の植物を観察する『ボタニカルトーク&お花見さんぽトーク』という催しも行われるそう。こちらのイベントは開催日が限られているので、詳細はホームページなどで確認してみてくださいね。

 

■名古屋市の動物園はなんと今年で開園100周年!

そして今年はなんと、1918年4月に鶴舞公園に名古屋市の動物園が開園してからちょうど100年目を迎える記念の年なんだそう。

東山動植物園春まつり

画像:東山動植物園

東山動植物園・動物会館、鶴舞中央図書館では、春まつりの期間中に『歴史パネル展』が登場するとのこと。

この機会に、名古屋市の動物園の深い歴史を知るのも良いかもしれませんね。

 

いかがですか? 東山動植物園の『春まつり』。

これからの行楽シーズンにピッタリなイベントです。

<開催情報>
第68回 東山動植物園春まつり
期間:2018年3月17日(土)~2018年5月6日(日)
場所:名古屋市東山動植物園
住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話:052-782-2111
営業時間 :9:00~16:30(閉園は16:50)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌平日) ※4月24日(火)~5月6日(日)は休まず開園

【参考】
※ 「平成 30 年(第 68 回)東山動植物園春まつり」を開催します―東山動植物園

【画像】
※ 東山動植物園

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ