CUCURU(ククル) > グルメ > フレーバー10種類以上!名古屋・大須の「焼きたてメロンパン専門店」が行列必至

フレーバー10種類以上!名古屋・大須の「焼きたてメロンパン専門店」が行列必至

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

2017年2月に名古屋・大須にオープンしたメロンパン専門店『Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)上前津店』をご存知でしょうか。

一年たった今も変わらぬ人気で、土日には行列ができているんです。

人気の理由は、何といってもフレーバーの豊富さ。土日には13~15種類、平日でも10種類ほどのメロンパンを揃えているとのこと。また、季節ごとの限定フレーバーも人気なんだそう。

そこで筆者も、さっそく『メロン・ドゥ・メロン』へ伺ってきました!

 

■場所は地下鉄上前津駅を上がってすぐ

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

『メロン・ドゥ・メロン』は、地下鉄上前津駅12番出入口を上がってすぐとのところです。かわいいメロンと王冠が目印です。

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

ショーケースには色とりどりのメロンパンが。どれにしようかと迷ってしまいますね。色々なフレーバーを買ってシェアするのがおすすめですよ。

メロンパンだけではなく、店頭にはパイやクロワッサンも。多くのメニューがありますが、できたてを味わっていただくため、お店では作り置きせずに少しずつこまめに焼いているんだそうですよ。

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

『メロン・ドゥ・メロン』は、市販のメロンパンより一回り大きめ。一つずつかわいい紙パックで包んでくれるので、食べ歩きもOKなんです。

焼きたてをいただくと……外のビスケット生地はサクっと、中のパン生地はふわふわ! 格別なおいしさです。ぜひ焼きたてを味わってみてくださいね。

 

■上前津店の人気ベスト3

豊富な種類のメロンパンが並ぶ『メロン・ドゥ・メロン』ですが、上前津店の人気ベスト3を伺ってきました! 迷った時の参考にしてくださいね。

第1位:プレーンメロンパン

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

王道の『プレーンメロンパン』(税込190円)はやはり圧倒的な人気。

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

卵とホイップクリームのふんわりとした食感の生地に、フランス産発酵バターとアーモンドパウダーを使用し、風味豊かに焼き上げているとのこと。

第2位:チョコチョコメロンパン

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

2位は外のビスケットも中身もチョコ味の『チョコチョコメロンパン』(税込210円)。

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

香り豊かなショコラを練り込んだ生地とビスケットで、2つ味を楽しめちゃいます。

第3位:アップルパイ

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

3位はフィリングたっぷりの『アップルパイ』(税込280円)。

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

ヨーロッパ産発酵バター100%の風味豊かなパイ生地に、アップルフィリングを詰め込んだサクサクのアップルパイです。

 

■『極meラスク(キワミラスク)』も大好評!

Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)

画像:木村純子

そして『メロン・ドゥ・メロン』の隠れた人気商品が『極meラスク(キワミラスク)』(税込200円)。

日によって色々なフレーバーが並ぶそうで、どのラスクが店頭にあるかは来てからのお楽しみなんだそうですよ。

 

いかがですか?

ふわふわカリカリの焼きたてメロンパンを、ぜひ味わってみてくださいね!

<店舗情報>
Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)上前津店
住所:愛知県名古屋市中区大須4-11-14
電話:052-249-5977
営業時間:10:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年4月時点の情報です。