CUCURU(ククル) > グルメ > 開店直前に行くべし!名古屋『ふくろう』の「からみそラーメン」にハマる人続出

開店直前に行くべし!名古屋『ふくろう』の「からみそラーメン」にハマる人続出

画像:大橋千珠

晴れの日も雨の日も常に行列ができている名店といえば、愛知県名古屋市北区にある『からみそラーメン ふくろう』。なんと1日200杯前後食べられている超人気店です。

というわけで今回は、一度食べると虜になるという“からみそラーメン”の人気の秘密を伺ってきました。

 

■味噌なのにクドくない!『からみそラーメン』

早速人気だという『からみそラーメン+チャーシューハーフ』(830円+250円)をオーダーしました。

画像:大橋千珠

チャーシューを追加したので、通常のラーメンよりもさらにボリュームが増しています。中央の赤い味噌が“からみそ”。お好みで溶かしていただきます。

食べてみると、上にかかっている“アオサ”とスープの相性が抜群。良い風味が鼻に抜けます。

“みそラーメン”ということでこってりしていそうな雰囲気ですが、後味すっきりといただけるので2杯3杯と食べられそうなほど。

“からみそ”は、秘伝の味噌にさまざまなスパイスが練り込まれています。初めは“みそラーメン”として食べ進め、途中で“からみそ”をスープに溶かして食べてみると、雰囲気がガラッと変わって1種類のラーメンで2種類の味が楽しめますよ。

画像:大橋千珠

麺は細過ぎず太過ぎず、もっちりとしていて喉越しが良いです。

そして、トッピングの“もち豚チャーシュー”は5時間かけて煮込んでおり、とろっとろ。口に入れるとほろほろ崩れて豚の旨味をダイレクトに感じることができます。

 

■ふくろうの「こだわりスープ」の秘密とは…

こちらのお店では随所にこだわってラーメンを作っているそうですが、なかでも特にこだわっているのが“スープ”。

画像:大橋千珠

鶏ガラ、とんこつ、根菜類(玉ねぎ、人参、生姜など)をベースに出汁をとり、味の決め手は“うるめいわし”の煮干し。うるめいわしのおかげで、非常に旨味の強いスープになっています。

動物系・海鮮系それぞれからの出汁が効いたスープは、和風に仕上げているとのこと。さらにオリジナルブレンドした秘伝の味噌を加えています。

トッピングの“アオサ”の風味もふんわりと香る、味わい豊かなスープです。

 

■確実に食べたい人は開店直前を狙って

店内はカウンターのみ9席。いつも行列ができているので、空いているかと思って閉店間際に行くとスープが売り切れ……なんてことも。

確実に食べたいときは、開店前を目標に行くといいかもしれませんね。

そして、2月22日(木)には2号店となる八事店がオープンした模様。今後はさらに、4月4日(水)に名駅店、5月28日(月)に春日井朝宮店のオープンも決まっているとのこと。ますます目が離せませんね。

 

いかがですか?

いつも行列ができる『からみそラーメン ふくろう』。続々とオープンする新店にも注目です。

<店舗情報>
からみそラーメンふくろう
住所:愛知県名古屋市北区辻町2-32
電話:052-325-5454
営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00
定休日:月曜日夜、火曜日、水曜日

からみそラーメン ふくろうは、CBCテレビ花咲かタイムズ10周年記念の食フェス『うMAX!!!』にも出店予定!

<開催概要>
東海三県のうまいもん集めMAX!!!
日時:2018年3月16日(金)~25日(日)
会場:ナガシマリゾート駐車場 特設会場

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ