CUCURU(ククル) > グルメ > 無農薬蕎麦のみ使用!金シャチ横丁からすぐ『路麺 えんそば』のコスパ抜群ランチ

無農薬蕎麦のみ使用!金シャチ横丁からすぐ『路麺 えんそば』のコスパ抜群ランチ

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

名古屋城から徒歩約10分のところに、カジュアルに蕎麦が食べられるお店があるのはご存知でしょうか?

円頓寺商店街の人気店『西アサヒ』や『はね海老』の通り沿いにある『路麺えんそば 円頓寺商店街店』です。こちらのお店は、リーズナブルな上に提供時間が早いのが特徴。

平日はビジネスマンやOLさんに、さらに土日には県外からの観光客に大人気のお店なんだとか。さっそく魅力を伺ってきました!

 

■無農薬蕎麦のみを使用して、優しい味わいのつゆでいただく

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

このお店の蕎麦は、アメリカ・ワシントン州の契約農家から農薬を使わず栽培した蕎麦のみを仕入れているとのこと。店頭にもポスターがあるので生産者の顔が見えて安心ですね。

出汁は鰹節のみのすっきりした味わい。出汁と一緒に合わせる“かえし”には、ほんのり甘みを感じるみりんを。優しい味わいの蕎麦つゆに仕上がっていますよ。

こだわり満点の蕎麦麺とつゆで作られる蕎麦は、一体どんな味わいなのでしょうか? 筆者も注文してみました。

 

■ボリューム満点で600円!人気の組み合わせはコレ

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

今回筆者が注文したのは、『温玉月見そば』(450円)と、『かき揚げ』(150円)。どちらもこのお店の人気メニューです。

他にも豊富な種類の蕎麦と天ぷらが用意されているので、お好みの組み合わせで楽しむことができますよ。

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

まずは蕎麦を実食。とろとろの温玉が食欲をそそりますね。

一口食べると、口の中に蕎麦の香りがしっかりと広がります。それでいて喉越しはつるんとしており、すっきりと食べられます。

そばつゆの優しい味わいで、どんどん食べ進めることができますよ。

トッピングの天かすは、ランチ時にはサービスでかけることができますよ。サックサクで良いアクセントになりますね。

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

そしてこちらのかき揚げもいただきました。えび天ぷらと同じくらい人気だというかき揚げには、ゴボウ、イモ、ニンジン、グリンピース、タマネギがたっぷり入っており、食べ応え十分。

サクッとした食感と、ジューシ―な衣がたまりません。しかし具材は野菜なのでそれほどクドくなく、蕎麦と一緒にいただくと尚さっぱりと味わえますよ。

蕎麦つゆでふやかしていただくのも乙かもしれませんね。

そしてこの組み合わせで600円というお手頃さもうれしいですね。十分お腹いっぱいになるボリュームですよ。

また、この時期は期間限定で『鴨そば』(600円)、『にしんそば』(650円)も提供されています。4月末あたりまでの限定なので、食べたい方はお早めに。

そして女性に人気なのは『カレーそば』(550円)。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

■レトロな雰囲気の店内は。昼・夜で注文スタイルが変化

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

店内は、レトロなイラストのポスターが良い雰囲気を出しています。外国人のお客さんにも喜ばれそうですね。

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

筆者が今回注文した温玉月見そばは450円でしたが、スタンダードな『そば』はなんと1杯390円! とってもリーズナブルです。

平日の昼は券売機での注文スタイル。店内に入ってまず食券を買います。店員さんに渡して席で待っていると、注文してからすぐ料理が届きますよ。このスピーディーさもうれしいですね。

お茶、そば湯もセルフなので忘れずに。

路麺えんそば 円頓寺商店街店

画像:大橋千珠

夜はテーブルオーダーです。ゆったり会話を楽しんでおいしいお蕎麦を楽しみたいですね。

 

いかがですか?

リーズナブルにそばを食べたい方、期間限定のそばを食べたい方、名古屋城に行く前にそばを食べたい方ぜひ行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
路麺えんそば 円頓寺商店街店
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-21 那古野ハモニカ荘 1F
電話:052-898-8875
営業時間:平日11:30~14:00、18:00~22:00 土祝11:00~22:00 日曜11:00~20:30
定休日:火曜日(月1回月曜日もあり)

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年3月時点の情報です。