CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 外出先で子どもがグズグズ!そんな時にママが試したい3ステップ

外出先で子どもがグズグズ!そんな時にママが試したい3ステップ

画像:写真AC

何日も前から楽しみにしていた家族やママ友とのお出かけ。そんなママの気持ちも子どもにとってはお構いなし!

ショッピングの最中だろうとランチの途中だろうと「ギャー!」と泣き出しグズグズ……。「もういい加減にしてー!」と泣きたくなった経験があるママも多いのではないでしょうか?

そんな時の対処法を“輝きベビースクール認定講師”の大澤広美さんに教えていただきました!

 

■ステップ1:原因に気づこう!

画像:写真AC

グズグズするのも大泣きするのも何かを伝えたくてやっていることがほとんど。

「何かをやって欲しかった」「何かが嫌だった」「今はこんな気分なんだ」という“何か”を伝えようとしています。まずはそれが“何かであるか”に気づきましょう。

 

■ステップ2:気持ちに寄り添おう!

原因が分かったら子どもの気持ちに寄り添うように声をかけてみましょう!

「嫌だったんだね」「抱っこして欲しかったんだね」「おもちゃが欲しかったんだね」など、シンプルな言葉でOK!

共感してあげることで「分かってもらえた」と子どもの気持ちが落ち着きます。

 

■ステップ3:どうしたいのかを聞いてみよう!

画像:写真AC

子どもの気持ちが落ち着いたら「どうしたいの?」と本当の気持ちを聞いてみましょう。

叶えてられるものであれば叶えてあげれば良いですし、不可能なものであれば「それはできないよ」ときっぱり伝えて大丈夫です。

 

■対処法を頭の片隅に入れておくだけでも余裕が生まれる

とは言っても、毎回この通りに出来るかどうか自信がない…という方もいらっしゃると思います。子育て真っ最中の筆者も、体力や気力に余裕がない時にはやはり「コラー!」と怒ってしまうことも。

大切なのは、この3ステップを頭の片隅に入れて置くこと! 対処法を知っているのとそうでないのとでは、気持ちの余裕が全く違うはず。

 

怒ってしまっても大丈夫! そんな時こそ大きく深呼吸をして「どうしたの?」とお子さんに寄り添ってみてはいかがでしょうか?

 

【取材協力】

※ 大澤広美・・・輝きベビースクール認定講師。見守り育児や声かけ講座などを主催。知識だけではなく自身の子育てから得た経験を元にしたアドバイスが好評を得ている。Ameba blog

 

【画像】

※ 写真AC

Recommend今あなたにおすすめ